カントリー・ガールズ,ももち

出典(https://gunosy.com/articles/aCsuJ)

決め台詞は「許してにゃん♡」で知られるハロプロのももちこと嗣永桃子さんが2017年6月30日に芸能界を引退されるようです。
このニュースは昨年11月に発表されたものですが、カントリー・ガールズだけでなく、芸能界そのものの引退ということで、ショックを隠し切れないファンも多いようです。

今回はそのあたりの事情についてまとめてみました。


『ももち引退発表はそもそも引退なのか?』

出典(https://togetter.com/li/1045076)

引退発表とあるので、ついついこれからテレビでの露出はなくなってしまうのだろうと思っている方も多いようですが、公式サイトには次のようにあります。

「嗣永桃子が2017年6月30日をもってハロー!プロジェクト、カントリー・ガールズを卒業します。そして、卒業以降の芸能活動も控えさせていただきます」

このように、カントリー・ガールズは卒業ということですが、芸能活動は控えるという表現をされているので、今後一切表舞台で見れなくなるというわけではなさそうです。

本当に芸能活動を辞めてしまうのであれば、カントリー・ガールズと同じように卒業という表現に統一されるはずですからね。

 

また、最近のアイドルの卒業年齢は平均して22歳前後が多いことから、すでに24歳のももちさんは今が潮時という声もあるようですが、AKBの小嶋陽菜さんや高橋みなみさんのように、20代後半でも活動されている方もおられるので、今後の活動の可能性もゼロではないように思います。
元モーニング娘の市井紗耶香さんも2000年にモー娘。の卒業とともに引退されましたが、
2001年には復帰されていましたね。

では、なぜ今回、控えるという表現をされたのかを検証していきたいと思います。

 

『ももちが芸能活動を控える理由とは?』

  出典(http://nangokushirokuma-akubi.whdnews.com/p/1611/L06BHAKC1.html)

テレビでは明るいキャラクターを演じ、アイドル活動で輝いていたようにも見えるももちさんが、なぜ今回芸能活動を控えるという方向性になったのでしょうか?
それには、昔からのももちさんの夢が関わっているようです。

 

ももちさんは、現在のカントリー・ガールズの後輩が成長し、今度は自分が夢を叶える番だと後押しされた結果、幼稚園や小学校の先生になるために、芸能活動を控えるという決断をされたようです。

アイドル活動と並行して大学へ進学しながら2年の勉強の末、2014年時点ですでに幼稚園・小学校の教員免許を取得していました。

子供のことが大好きなももちさんが見てとれますね。

ですが、アイドルであるがゆえに、いくら自分の夢があるといっても、ファンを悲しませることはできず、残されたカントリー・ガールズのメンバーのことも考えた結果、なかなか辞めることができなかったのでしょう。

そんな中での後輩の成長と事務所の後押しから今回の決断に至ったと読み取れます。


『ももちの今後は学校の先生?結婚も近い?』

ももち

 出典(http://gozzip.jp/10620/)

すでにももちさんは教員免許は取得されているようで、そこからさらに突き詰めて幼児教育について勉強されるようです。

自分の夢にまっすぐに進めるももちさんは素晴らしいですね。

ですが、いくら免許を取得していると言っても、それだけですぐに教員になれるほど学校の先生は甘いものではないことはご存知の方も多いと思います。

採用試験にパスしなければ、教壇に立つことはできませんからね。

 

これは筆者の推測ですが、おそらくももちさんは採用試験などもろもろの勉強を改めて行い、以前からの夢であった教員へ向けてステップアップを図ろうとされているのだと思います。

芸能界を控えるという表現のため、ファンとしては複雑な想いもあるかもしれませんが、教員への道が上手くいかなかった場合は、もしかすると復帰もあるかもしれませんね。

ただ、教員への道が上手くいけば、以前に2chでも噂になったプリクラの彼氏との結婚ということも充分考えられ、それを将来の選択肢に入れているからこそ、ファンの悲しみを考慮しての『芸能活動を控える』という表現だったのかもしれませんね。

『まとめ』

今回はももちさんの芸能界引退騒動について、実際の理由はどうなのかといったことについてお話しました。

一部で言われているような干されたから引退などという裏の理由などはなく、ただ純粋にメンバーが育ってくれて、自分自身もやりたい事に専念できる環境が整いつつあるので、2017年6月からは芸能活動を控え、夢である子供と触れ合える先生への道を目指すという前向きで誠実なももちさんが伝わったのではないでしょうか。

とはいえ、芸能活動を控えるまで残り半年もありますので、今後の動きにも注目ですね。

ももちさんの新年の誓いにある、アイドルとしての残り6ヶ月の期間を『伝説』で終えることができるように応援していきたいと思います!