インフルエンザに効く漢方
風邪の際にお世話になったことのある方も多い漢方薬ですが、インフルエンザの治療薬として病院でも処方されていることをご存知ですか?

でも実際は外出して病院に受診をしないと処方してもらえないという辛い現状もあります。

ただでさえインフルエンザかも!?と心配になっている時に病院に行きたくはないですし、倦怠感のある状態だと家で移動するのも苦痛ですよね。

ましてや病院なんて・・・

採血はこの時期何十分も待つことになり、外来受診でも待たされ、、
帰宅した時には外出する前よりも症状が悪化していたということも。

そこで今回は、気軽に通販でも購入できて予防に役立つ漢方薬についてご紹介しますね。


インフルエンザ予防には薬よりも漢方がお手軽!

インフルエンザにはタミフルなど効果的な内服薬がありますが、予防のために行ったのに医者にインフルエンザと診断してもらわないと保険購入ができません。

またインフルエンザの検査で陽性反応が出るかどうかは、ウイルスが増加してからになりますので、予防の段階で受診をしても陽性とは出にくいんですね。

昨日受診して陰性と聞いたのに、翌日やっぱりおかしいと思って別の病院を受診した際には検査結果は陽性だったということはごく自然にあります。

これは始めの病院が誤診というわけではなく、潜伏期間だったために起こった現象なんですね。

最近では市販されている漢方も増えてきたことから、通販で購入できるものも沢山あります。

漢方は即効性を持ち合わせていますので、辛い時に病院に行く時間と労力を使わずに自宅治療で速ければ全身症状を1日、遅くても数日で改善することができる優れものです。

それでは、今人気のある漢方をご紹介していきますね!


インフルエンザ予防のための漢方

ここでは主に、インフルエンザ予防のためなので、麻黄湯(まおうとう)と板藍根(ばんらんこん)についてご紹介していきますね。

まず麻黄湯はタミフルに負けない効果を発揮する漢方だと有名です。

タミフルには強い副作用があると一時話題になりましたが、麻黄湯にはそれほど強い副作用はありませんので、安心して服用することができます。

ただ、服用の際の用法や用量についてはしっかりと守ってくださいね!

麻黄湯①ビタトレール麻黄湯エキス[顆粒]A 30包
この漢方は眠くならないのに効果を発揮してくれるという点が優れています。
ひき始めで発熱、頭痛などの際にも活躍してくれます。

 

麻黄湯②ツムラ漢方麻黄湯エキス顆粒 8包

 
こちらは1日2回の4日分となっています。
リーズナブルなお値段となっていますので、お試しやちょっとさむけを感じてきたなと思った際にも気軽服用することができます。

基本的に麻黄湯は発汗によってより効果が高まりますので、空腹時に少し温かいと感じるお湯と一緒に服用してください。

ただ、発汗するということは体内の水分が減少してしまいますので、脱水症状にならないように水分を手の届く場所に置いておきましょう。

 

麻黄湯への+αとして越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)もご紹介しますね。

【第2類医薬品】越婢加朮湯エキス錠 260錠

 
こちらは麻黄湯と組み合わせて服用すると良いでしょう。
越婢加朮湯はドラッグストアではほとんど売っていませんので通販で購入できる方は検討してみても良いかもしれません。

ただ頻脈や血圧上昇が起こることもありますので、心臓病がある方などは注意してくださいね。

 

次にインフルエンザに効果の高い漢方として有名な板藍根についてご紹介します。
この板藍根は体内のウイルスの活動を抑制する効果があり、免疫向上に役立つので、まさにインフルエンザの予防にはうってつけになります。

 

板藍根①のみやすい板藍根 1g×36包

 
副作用はあまりなく、甘みがありビタミンCやナイアシン、ビタミンB1、B2も入っています。たった2回の服用で効果を実感できたという声もありますので、タミフルなどの薬の服用に抵抗がある方にお勧めとなります。非常に優れた商品です。

 

板藍根②板藍根(バンランコン)エキス細粒 30包入り

 
こちらもインフルエンザ予防に効果があるという声が挙がっているのでご紹介しました。
免疫力の低下の際に服用すると効果を実感できます。
自然治癒力を向上させて身体本来の力を取り戻してくれますので同じく薬の服用に抵抗がある方にもお勧めとなります。
眠くなるということもありませんので、仕事にも差し支えなく、副作用も気にする必要はありません。

まとめ

今回は気軽に通販でも購入できてインフルエンザの予防に役立つ漢方薬についてご紹介しました。

最近ではインフルエンザに対する漢方の効果がわかってから、漢方にさらなる注目が集まっています。

まだそれほど症状は出ていないけれど心配という方や、症状が出始めているけれど病院に行く時間がなくて、まずは身体の調子を整えることから始めたいという方には漢方がお勧めです。

内服薬に比べて副作用も少ないですし、個人が手軽に服用することができる上に病院に行ってインフルエンザをもらってくるというリスクもありません。

漢方は心強い御供といえます。

ただ、漢方に頼りきるのではなくて、ご自身での自己管理もしっかりと行った上で服用されてください。

それでは漢方で身体も心もゆっくり温めて、元気な生活を取り戻して下さいね!