チョコレート

出典(http://健康info.seesaa.net/article/371970186.html)

もうすぐバレンタインですね。

チョコレート選びに迷っている女の子も多いのではないでしょうか?

大好きなあの人には最高のものをプレゼントしたい!

いつまでも元気で隣に寄り添ってほしい!

そういった気持ちをチョコレートという形で表現できるバレンタインデーというのは良いイベントですよね。

 

ですが、チョコレートは食べ過ぎると太るし、ニキビもできるしで特に若い女の子は敬遠する傾向もあるのではないでしょうか?

彼氏が太ると嫌ですよね(汗

 

そこで、今回は大好きな彼の健康とこれからの自分のチョコレート生活(笑)のためにチョコレートに関する正しい知識を身につけよう!!

ということで、チョコレートの効能について調べてみました!

 

それでは楽しく見ていきましょう!!


チョコレートが健康に及ぼす弊害

砂糖が多く、カロリーが高い

チョコレートはカカオが入っており、これに砂糖が加わることで、甘くて幸せな気持ちになれる特別なお菓子です。

ですが、甘いということは砂糖が入っており、歯へのダメージももの凄いです。

 

それはカカオの歯を強くする成分であるポリフェノールが入っていることとは次元の違うお話になります。

砂糖により物理的に歯がやられてしまったら、その後に歯が強くなってもあまり意味はありませんからね。

 

ということで、砂糖に関して言えばミルクチョコレートよりもダークチョコレートを選ぶ方が砂糖の量も少なくて良いでしょう。

ダークチョコレートの脂質に注意!

前述したダークチョコレートですが、ダークチョコレートはチョコレートの中でも特にカロリーが高い傾向にあります。

理由はカカオには脂質が多く含まれるからです。

 

生活習慣病でも問題になる脂質ですが、コレステロールや中性脂肪の増加による動脈硬化の促進が最も怖いです。

動脈硬化を原因とする生活習慣病には、心筋梗塞、脳梗塞、動脈瘤、狭心症など命の危険を及ぼす病気がたくさんあります。

 

ですので、チョコレートを購入する際にはパッケージにあるカロリー表記をしっかりと確認した上で選択した方が良いです。

チョコレートがもたらしてくれる効能

チョコレートの種類による効能の差

チョコレートにはいくつか種類があります。

ご存知の方も多いと思いますが、大きく分けるとミルクチョコレートやホワイトチョコレート、ダークチョコレートなどがあります。

ミルクチョコレートやホワイトチョコレートはカカオの含有量が少ないため、健康にまで至る効能は示されていないので、ここでは割愛します。

 

ここではダークチョコレートについてお話しますね。

ダークチョコレートとは、カカオマスが豊富(60%~80%)に含まれており、前述したように糖質が少ないチョコレートです。

もっと簡単に言うと、カカオと砂糖でつくられたビターなチョコレートのことですね。

 

一般的には、

ブラックチョコレート

ビターチョコレート

ダークチョコレート

などと呼ばれており、これらの表現はほぼほぼ同じ意味合いで使われています。

 

健康に効果があるチョコレートはカカオマスが70%以上含まれるダークチョコレートに限ります。

ですのでミルクチョコレートなどは健康効果には至らないということですね。

それでは具体的にどのような効能があるのかを見ていきましょう!!


ダークチョコレートの8つの効能

効能

出典(http://www.牡蠣・エキス.com/entry3.html)

①血圧低下

 ポリフェノールの血管拡張作用により血圧を下げてくれる効果があります。

 

②血管修復作用

 エピカテキンという物質により、硬くなってしまった血管を若返らせる効果があります。

 

③がん予防

 エピカテキンによる抗ガン効果が期待できます。

 

 ④悪玉コレステロール抑制

 エピカテキンの作用によりピロリ菌除去作用が期待できます。

 

 ⑤便秘予防

 エピカテキンによる整腸作用により、便秘予防・改善に効果があります。

 また、リグニンと呼ばれる食物繊維により、老廃物排除が期待でき、生活習慣病の予防に役立ちます。

 

 ⑥美肌効果

 ポリフェノールによる抗酸化作用により、体内の活性酸素除去効果に優れ、しわ、シミなどの肌の老化を抑制し、紫外線によるダメージを修復します。

 

⑦疲労回復

 カカオに含まれるポリフェノールにはストレスホルモン抑制効果があり、ストレス反応を緩和してくれます。

 

⑧アレルギー改善

 ポリフェノールによる活性酸素抑制効果によりアレルギー症状を緩和します。

 

まだまだたくさんありますが、以上が代表的な効能になります。

 

ポリフェノールの作用は皆さんご存知だと思いますので、

聞きなれないエピカテキンについて少し解説しますね♪

チョコレートのエース、エピカテキンとは?

実は、エピカテキンもポリフェノールの一種なんですよ!

カカオの発酵過程でできるものなのですが、このエピカテキンがチョコレートの効能に最も役立っています。

ですが、すぐに効いてくれるわけではなく、エピカテキンの濃度は体内摂取後、約2時間でピークを迎えます。

ですのでエピカテキンを一度に大量摂取してもあまり意味はなく、2,3時間おきくらいにチョコレートを通して摂取すると良いですね。

まとめ

今回はチョコレートの効能についてお話しました。

健康に良いのはカカオマスが豊富に含まれているダークチョコレートであり、その中にはポリフェノールの一種であるエピカテキンという物質が美肌効果など健康に良い働きをしてくれるというものでしたね。

今年のバレンタインデーは奮発して少しお高いダークチョコレートをプレゼントしてみても良いかもしれませんね。

もちろん自分へのご褒美でも良いと思います。
とはいえ食べ過ぎは禁物なので、適量を摂取して健康を意識したチョコレート生活を送ってくださいね。

皆さんも健康を高めてくれるチョコレートを正しく摂取して、若々しい身体を維持していきましょう!!