ホワイトデーチョコレート
今年もこの季節がやってきましたね。

バレンタインデーで本命、義理に関わらず、チョコレートを貰った男性はそのお返しに頭を悩ませているのではないでしょうか?

 

誕生日やクリスマスなどのイベントであれば、その人の喜ぶものをあげれば良いので予算や相手との関係などもあまり気にせずプレゼントを選べますが、ホワイトデーは【バレンタインのお返し】という意味合いが強いので、何を返したら良いのか難しいんですよね。

でも、本命はもちろん義理でもせっかく貰ったのだからお返しするからには喜んでもらいたいですよね!

 

そんな悩みを解決するために、今回はホワイトデーで本命、義理それぞれの場合に分けてお返しの相場や物は何が良いのか、調べてみました!

今現在あなたが良いと思っていたお返しの品が、実は相手をがっかりさせてしまいかねなかった、ということもあるかもしれません。

 

当日を安心して迎えて、自信をもってお返ししたくありませんか?

それで喜んでもらえたら、お互いハッピーな気持ちになれますね♪

それでは一緒に見ていきましょう!!



ホワイトデーのお返しの相場とは!?

ホワイトデーはバレンタインデーのお返しということですので、基本的には同程度の値段のものを感謝を込めてお返しするのが礼儀と言われています。

ただ、職場や学校、その他あなたが属しているグループなどで、後日渡した相手が

 

『〇〇さんのお返しにはガッカリした。。』

 

なんてことをどこかしらで耳にすると、それからの関係にもヒビが入ったり、なんだかぎこちなくなったりなんて、嫌じゃないですか?

 

どうせなら、せっかくのイベントなのでお互いが気持ちよく、さらに良い関係になれるような機会にしたいですよね!

 

それにはやはり、貰ったプレゼント+αが必要となってきます。

例えば3000円のものを貰ったとしたら、2倍,3倍のものをプレゼントするなどですね。

 

貰ったプレゼントの価格以下というのは論外ですし、そこは男性のプライドとして曲げたくないところです。

でも、本命で手作りを貰った場合なんて、金額を確かめたり推測したりなんてことは不可能に近いですし、また義理の場合でも多くの人から貰った場合、全ての人に3倍のお返しというのは少し抵抗がありますよね(本命の彼女であれば別ですが)。

 

そこで、本命の彼女の場合と義理の場合に分けて、それぞれの相場とおススメのプレゼントをまとめてみました!

それでは一緒に見ていきましょう!

 

ホワイトデーのお返しの相場とおすすめのプレゼント!

プレゼント

 女性の意識調査

女性の心理は男性からはなかなかわからないものですよね。

あるホワイトデーのお返しに対する女性側の意識調査では、以下の傾向があるようです。

 

○最近気になっていた新作のスイーツを貰って嬉しかった!

 

○同僚やグループの男友達がそれぞれ別の物を渡してくれて、嬉しかった!

 

○お返しは気持ちなので、覚えていてくれた気持ちだけでも充分!

 

○自分のプレゼントよりも明らかに高価なもので、嬉しい反面、申し訳なくなった。

 

●何の変哲もないキャンディーやクッキーで非常に残念だった。

 

●アクセサリーを貰ったけど、私には似合わないので扱いに困る。。

 

●明らかに安くて手抜きとわかるプレゼントで残念。

 

なかなか乙女心は複雑ですね(汗

この意識調査を見る限りでは、【新作】、【気持ち】、【自分のプレゼントより高価なもの】であれば、少なくとも悪い気はされないということがみえてきますね。

 

逆に、【当たり障りのないもの】、【アクセサリー】、【見栄えが安っぽい】など、

貰ってもつまらなくて感動を覚えなかったり、普段身につけるものという人によって好みが分かれるもの、そして見栄えが特筆しない点などが女性にとってはガッカリされてしまう傾向にあることがみえてきます。

 

それでは上記を踏まえて、本命、義理の場合に分けて一緒に見ていきましょう!

 

本命が喜んでくれる相場とプレゼント

本命の場合、普段接している機会が多い分、センスが問われます。

検討外れのものをプレゼントしてしまうと、普段私のこと見てくれていたの?となり、修復不可能になることも。。

ですので、ここは意識しておきたいところです。

 

気になる相場ですが、やはり3倍は欲しいところでしょう。

仮に3000円のものを貰ったとしたら9000円になりますが、1年に1回のイベントですので、ここは割り切ってしまいましょう!

 

それではプレゼントを見ていきましょう。

本命の場合のお返しで喜ばれるTop10は以下のようになっています。

 

1位:アクセサリー

2位:食事

3位:クッキー

4位:ランキングに入っていないその他のお菓子

5位:ブランド物

6位:花

7位:ハンカチ

8位:マシュマロ

9位:洋服

10位:キャンディー

 

アクセサリーが上位にきていますね。

普段接している分、自分をわかってくれているという安心感と、あなたからもらったものであれば、常に身に着けておきたい!残るものが欲しい!という気持ちがみえますね。

 

逆にキャンディーやマシュマロというように溶けてなくなってしまうものは本命女性は潜在的に避ける傾向があるのかもしれませんね。

 

いずれにしてもアクセサリーを選択すれば、ホワイトデーのリクエストがない限り失敗はなさそうです。

ただ、その分センスが求められますので、いかに普段から彼女のことを良く見ているかが問われてきますね。

全く検討がつかない男性はこの機会にリサーチしてみては!?

 

また、アクセサリーをつけない彼女の場合は食べ物の好みに合わせて金額+αで

【新作】を意識してプレゼントしてみるのが良いですね。

 

彼女がそのプレゼントを【新作】と知らなくても、あなたが

 

『これ、○○の新作で今人気があるんだよ』

と一言添えてあげれば、私のことを考えてくれている、となり彼女の気持ちも温まることでしょう!

 

また、食事をした後に一緒にプレゼントを選ぶというのもアリですね。

普段とは違う雰囲気を味わいながら、ゆっくりと彼女が満足するものを選んでプレゼントしてあげるのも思い出になって良いですね♪

 

ちなみに筆者はどうしても彼女の好みがわからなかった時があり、これを行ったところ、凄く喜んでもらえて大成功しました^^

ただ事前に食事のお店やプレゼント購入予定のお店などをリサーチしておくことは忘れないでくださいね!

これをせずに、散々歩き回った後に良いお店が見つからずにムードが最悪なんてことになってしまったら、それこそ最悪ですからね(汗

 

 

次に、相場の面でも気をつけておきたい点はあります。

それは高すぎるものはNGということです。

 

例えば3000円のものをプレゼントしてもらった場合に30000円の物をプレゼントしてしまうと、

 

『えっ!?』

ってなってしまいます(笑

 

考えてみてください。

『来年はもっと高価なものをプレゼントしないと・・・』

『この人と私は釣り合わないのかな』

 

と彼女に精神的にも経済的にも負担をかけてしまうことに繋がり、良い結果を招くことは考え辛いです。

ですので、あらゆる面で彼女に対しての配慮が求められることになりますが、せっかくのイベントですので、喜んでもらえるように上記の点を意識してプレゼント選びを頑張ってみてください!!



義理の場合に喜ばれる相場とプレゼント

義理の場合、女性から男性への相場は平均しておよそ600円~900円となっています。

このように1000円にも達していないので、ホワイトデーはバレンタインデーのお返しの3倍が無難と言われている最近の傾向を考慮すると、およそ2000円~3000円のものをお返しするのがベストです。

 

お返しの話になって、たとえ女の子が

『お返しなんていいよ~、気にしないで』

と言ってくれていたとしても、そこはしっかりお返ししておきましょう!

後が怖いですからね(笑

 

それではプレゼントを見ていきましょう。

義理チョコの場合のお返しで喜ばれるTop10は以下のようになっています。

 

1位:クッキー

2位:ランキングに入っていないその他のお菓子

3位:キャンディー

4位:マシュマロ

5位:ハンカチ

6位:食事

7位:花

8位:ブランド物

9位:アクセサリー

10位:洋服

 

クッキーやキャンディー、マシュマロは意外だった方も少なくないのではないでしょうか?

定番ではありますが、そんなもので良いのかと(笑

 

でも、そこで終わるのではなく、ここもやはり金額+α

つまり【新作】という要素を付け加えることによって、さらに喜んでもらえることでしょう。

 

これができる男ですね!

 

このランキングを見てもわかるように、義理の場合は本命で1位だったアクセサリーは9位にまで転落していますね。

相手の女性の好みを理解できていない立場の場合は、普段身につけるものというのは避けた方が良いことがわかります。

 

自分が良かれと思ってプレゼントしたものが、実は相手を残念な気持ちにさせてしまっていたというのは、プレゼントした側も辛いですよね。

 

さらにそれがオークションで売りに出されていた(゚д゚)!

なんてことがあると立ち直るに立ち直れないと思います。。

 

ですので、アクセサリー、洋服といった個人の好みが分かれやすいものは避け、新作のスイーツやお菓子をプレゼントすることでポイントアップということがわかりますね!!

 

逆に4000円~5000円などをプレゼントしてしまうと、女性に嬉しい気持ちを抱いてもらうことはできると思いますが、人によっては

 

『どうしてこんなに高価なものを?他の子にも同じようにしてるの?正直重い。。』

 

などと変に勘繰られたり、相手を申し訳ない気持ちにさせてしまったり、
あるいはバレンタインに義理で渡したことを勘違いされたんじゃないだろうか?

というように、良い気分どころか相手を不安定にさせてしまう危険性が多いにあるので、貰った金額の3倍以上というのは義理の場合は止めておいた方が無難です。

せっかく男女ともに楽しめるイベントのはずが、その後の関係がマイナスの方向へ行ってしまうようであれば本末転倒ですからね。

 

上記のように、義理の場合は本命と違って、クッキーなどのお菓子類+【新作】の要素を加えるというだけでポイントアップになり、プレゼントする方もシンプルで良いですね。

義理で貰った男性はこの点を意識してプレゼント選びをしてみてはいかがでしょうか?

 

最後に雑学として、プレゼントの種類の意味、渡すタイミングと渡し方についてみていきましょう。

 

特にタイミングは重要ですので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

プレゼントの種類で意味合いが変わってくる?

クッキー
ホワイトデーで定番なのはクッキー、キャンディー、マシュマロですよね。

特に義理の場合は多いです。

ですが、これにはあなたがプレゼントする女性に対してのメッセージが隠されているって知っていましたか?

 

これを知らないと勘違いされて思わぬ失態を招くかも・・・

そこでそれぞれ、簡単に意味をまとめてみました!

・マシュマロ編

これはズバリ、『あなたのことが嫌いです』という意味が込められているそうです

(あくまで一説です)。

ちびまる子ちゃんのアニメで話題になったようですね。

 

・クッキー編

これは『あなたは友達ですよ、これからも友達でいましょう』という意味合いがあります。

クッキーには様々な種類があるので、あなたは友達の内の1人という意図が生まれたのかもしれませんね。

 

・キャンディー編

キャンディーの場合はクッキーやマシュマロとは少し意味合いが異なります。

これは『あなたのことが好きです』という意味が込められています。

甘いからでしょうか?理由はわかりませんが、そういった傾向がありますので、もし義理チョコをもらった際にキャンディーをお返しすると、女性に勘違いされることもあるかもしれませんね(笑

 

以上、プレゼントの種類を簡単にまとめましたが、正直筆者は気にすることないと思います。

気にしだしたら、キリがないですし、普段から信頼関係を築いていれば、こんなことで関係が悪くなるなんてことも考え辛いですからね。

 

それでは最後にホワイトデーにおけるプレゼントの渡し方とそのタイミングについてお伝えします!!

 

プレゼントの渡し方とタイミング

・義理チョコ編

義理チョコの場合はハッキリ言って、気にする必要はありません。難しく考えずに、堂々と渡しましょう!職場の場合は仕事の合間や休み時間などにサッと済ませるのが相手の時間も奪わずに済むので良いですね。

むしろ、誰もいない場所で渡していたら、変な噂が立つ可能性もあるので、皆がいる場所で堂々と渡した方が健全な関係をアピールでき、後から詮索もされないので良いこと間違いなしです。

 

・本命チョコ編

本命チョコの場合は、少し難しくなります。
特にタイミングが重要になってきますので、事前の準備を整えておきましょう。

普段のデートの際には男性はあまり私物を持ち歩きませんので、そこで男性がプレゼントを持っていたら女性はドキドキすることでしょう。

 

一緒に食事をした後やバレンタインにもらったチョコの感想を話した後などがタイミングとしては効果的ですね♪

また

『バレンタインのチョコ美味しかったよ!いつもありがとう』

『最近気になってるって言ってたアクセサリー、お菓子だよ』

『いつも感謝してます、ありがとう!』

など、普段の感謝の気持ちを率直に一言添えてプレゼントすると、彼女の思い出にも残り、来年のこの季節が待ち遠しくなり、彼女とも長く続くきっかけになるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

まとめ

今回は、本命と義理の場合にわけてホワイトデーにおける相場やプレゼントは何が良いのかといったことをお伝えしました。

またプレゼントを渡すタイミングや渡し方、雑学としてプレゼントの種類には意味があるといったこともお話しましたね。

 

今年のホワイトデーを成功させるためにも、まだわからない点があれば繰り返し読んで復習しておいてくださいね!

それではホワイトデー当日、頑張っていきましょう!!