嘘の戦争

出典(http://chuchu-tsushin.com/uso-sensou-kusanagi-1535)

2016年に解散されたSMAPのメンバーである草彅剛さん主演のドラマ、『嘘の戦争』が1月10日にスタートしました。

初回は2時間スペシャルということで、楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか?

SMAP解散後初のドラマになりますが、草彅さんの演技にも注目ですね!

それでは、今回見れなかったという方はこの機会にあらすじを、

初回の1話目は見たけれど、もう一度復習したい!という方はキャストなどを見て2話目に備えておさらいしておきましょう!



嘘の戦争のキャストとあらすじを解説!ついでにロケ地情報も!?

キャスト

草彅剛(一之瀬浩一役)

旧姓:千葉陽一

仕組まれた殺人事件により幼い頃に家族を失い、天才詐欺師として復讐を行う。

 

市村正親(仁科興三役)

事件を機に会社を成長させた二科コーポレーションの会長。

 

藤木直人(二科隆役)

二科コーポレーション社長であり、二科家の次男。

冷静で用心深く、草彅剛演じる一之瀬浩一のライバル的存在。

 

安田顕(二科晃)

二科コーポレーション子会社の社長であり、二科家の長男。

藤木直人演じる二科隆とは対照的に、感情で動きやすい。

 

山本美(二科楓役)

二科家の長女で救命救急のドクター。

 

水原希子(十倉ハルカ役)

一之瀬浩一の詐欺パートナーである女詐欺師。

 

菊池風磨(八尋カズキ役)

一之瀬浩一に付く詐欺師見習い。

 

大杉漣(三瓶守役)

一之瀬浩一の父の友人(医師)

現在は児童養護施設の経営を行う。

 

マギー(百田ユウジ役)

一之瀬浩一の詐欺のメンター(師匠)。

 

姜暢雄(七尾信二役)

二科コーポレーションの会長である二科興三の秘書。

 

野村麻純(四谷果歩役)

二科コーポレーションの社長である二科隆の秘書。

 

以上がキャストになります。

豪華なメンバーとなりましたね!

2話目以降の草彅剛の演技にも注目です。



あらすじ

30年前、主人公である一之瀬浩一(草彅剛)の身に、家族である父親と母親、そして弟が無理心中するという出来事が起きた。

しかし、浩一の主張ではその出来事はでっち上げであり、本当は計画的に家族が襲われたと訴える。

「事件の犯人は父ではなく、別にいる。真犯人の顔を見た」と証言しても、周囲には信じてもらえず、周りからは嘘つき呼ばわりされるようになった。

そんな経緯から浩一はその呼び名通り、息を吐くかの如く嘘をつけるようになり、天才詐欺師へと成長をした。

名前を変えて、タイに渡り詐欺行為を繰り返していたが、偶然タイで真犯人の特徴である左腕にあざのある男と再会を果たす。

次のターゲットが決まったことで、30年間眠っていた感情に火がつき、復讐を果たすために日本へ帰ってきた。

そして、事件について緻密に調べていく過程で当時の事件関係者を突き止めていき、それぞれにコンタクトをとりながら罠を仕掛けていく。

しかし、その企みを阻止しようとするのが仁科コーポ―レーション社長である二科隆である。

また、詐欺パートナーの女詐欺師である十倉ハルカと二科家長女の救急ドクターの二科楓と浩一の三角関係が発展する。

浩一が真犯人に復讐を果たすことができるのか、さらに三角関係はどう事件に関わっていくのか、今後の展開に注目したい。

以上がおおまかなあらすじである。

主人公である一之瀬浩一の仲間と二科グループの攻防に注目したい!

嘘の戦争のロケ地情報!

第1話を見てご存知の方も多いと思いますが、日本以外でも撮影は行われていますね。

そこで、少し気になったので調べてみたところ、

タイのバンコクで行われています。

 

2016年の11月19日~22日まで3日間に渡って撮影が行われたそうですね。

バンコクでのロケ地は、スクンビットエリアの繁華街やソイカウボーイ(タイの首都バンコクの歓楽街)で行われていました。
タイのソイカウボーイはゴーゴーバーで有名ですよね。

 

また日本でのロケは目撃情報から一部判明しています。

江戸川区にある紅葉川高校前では草彅剛さんと水原希子さんが撮影されていたそうです!

さらに、神奈川県相模原市南区の相模原ひまわり幼稚園や千代田区の地下鉄東西線の竹橋駅のセブンイレブン付近でも撮影が行われたという情報があります。

嘘の戦争、第2話の見どころとは!?

通常であれば、原作がありその後の展開も読める場合が多いが、この嘘の戦争には原作が存在しない。

そのため、全てが明らかになるのは最終回を楽しみに待つしかないが、筆者なりに第2話の見どころと最終回の予想を立ててみた。

 

第1話では、事件の共犯者である慶明医科大学のドクターから情報を掴み、当時指示を出していた黒幕は二科コーポレーション会長である二科興三であることがわかった。

そして、浩一を信じる兄の二科晃とハーバード卒の経営コンサルタントと名乗る浩一を疑う弟の二科隆という対立した人物像が描かれていた。
また、長女である二科楓と浩一との関係もわずかながらに近づきつつあった。

そして、第1話のラストシーンでは二科コーポレーション会長である二科興三にパーティという場を借りて自己紹介する浩一に対して『私は経営コンサルタントに興味はない』と言っていた会長が、慶明医科大学のドクターがナイフで狙う会長を浩一が庇ったことにより、『私を守ったのか』という今後の動向を左右するかのうような発言があった。

おそらく、会長の二科興三と兄の二科晃は浩一に気持ちが持たれつつある中で、藤木直人演じる二科隆が浩一の企みを阻止しながら、それを掻い潜り復讐を果たそうとする浩一vs二科隆の攻防が繰り広げられる展開が予想され、そのやり取りが第2話の見どころではないだろうか。

また、二科楓との関係の発展が事件にどのように関与していくのかも楽しみな点だろう。

第2話で更なる事件の詳細が明らかになることを期待したい!

まとめ

今回は嘘の戦争の第1話目の放送が終了したということで、キャストやあらすじをあらためて復習したり、第2話以降の見どころ、ロケ地情報についてお伝えしました。
ロケ地は情報がわかれば更新していきますね!

幸多き芸能人の訪れた場所に行くと、良いことがあるかもしれませんよ♪

まだ1話目が放送したばかりなので、今後の展開に注目ですね~!