草彅剛

出典(http://drama-paradise.xyz/archives/417)

早くも草彅剛主演のドラマ、嘘の戦争の第3話が放送されましたね。
楽しみにされていた方も多かったのではないでしょうか?
主人公である一之瀬浩一役の草彅さんの演技が非常に迫力があって、またアンニュイな雰囲気がドラマのBGMに合うなぁ~と思いながら観ていました(笑
草彅さんのドラマはどれも気持ちが伝わってきて良いですね!

それでは第3話のあらすじ(ネタバレ)今後の予想をしていきたいと思います。


嘘の戦争第3話のあらすじ

第2話では二科コーポレーションの顧問弁護士である六反田が浩一の罠にはめられて弁護士資格剥奪というところまでいき、追い込まれました。
浩一にすると、これで2人に復讐を果たせ、市村正親さん演じる仁科興三の自白テープも入手できたので、順調な滑り出しだといえます。

そして今回の第3話では、また1人「嘘はいけないよ、陽一くん」でお馴染みの刑事が標的になりました。
始めのうちは盗撮容疑の犯人を捜そうと協力を申し出た浩一の好意を受け取り、一緒になって犯人探しに奔走していましたが、最後には浩一が30年前の子供であることを知り、愕然としていました。
そして、第3話も残り時間10分近くといったところで、二科隆によって呼び出された浩一と楓、そして今回の第3話の主役であった刑事が顔を合わせ、刑事は「浩一の顔を覚えているか?」と問われましたが、結局この刑事は最後の最後で自分の罪の贖罪としてか「この顔は初めて見る」と言い、結果的に浩一を庇う形になって終了しました。

このシチュエーションは見ていた方はハラハラされたのではないでしょうか。
筆者はわりとドキドキしながら視聴していました(笑
第3話のあらすじはこんな感じです♪


嘘の戦争の今後の展開予想

今のところ、第1話で実際に千葉宅へ襲撃に向かった共犯の医者がターゲットになり、第2話では二科コーポレーションの弁護士、そして第3話では「嘘はいけないよ、陽一くん」でお馴染みの刑事が復讐を遂げられていました。

どうやらここまでの流れを見ていると1話で1人の復讐を完結しながら、その回の復讐相手から得た情報で次の相手にさらなる復讐をしていき、徐々に確信に迫っていくという流れのように思えますね。

いよいよ黒幕は誰なのかというのも気になり始めますよね~。
今回もチラッと出演があった(かな?笑)大杉漣さん演じる三瓶守ですが、個人的にはこの人物が怪しいと思っています。
なぜか陽一(浩一)に好意的すぎるんですよね。

そう思った時に、あるドラマのワンシーンが思い浮かびました。
「逃亡者 RUNAWAY」という江口洋介さん演じるドラマです。

当時は毎週楽しみにしながら観ていたこのドラマの最終話のラストシーンで、これまで逃亡の手助けをしてくれていて、完全に身内だと思っていた人物(院長)が黒幕だったとわかり、江口洋介さん演じる永井徹生がその院長を悲しそうにしながら殴っていたんですね。

少し記憶が曖昧ですが、このドラマの流れと似ているなぁ~とふと思いました。

まぁもし黒幕が大杉漣さん演じる三瓶守の場合ですけどね~。

今回はすでに第2話で仁科興三が自白しているテープが出てきたりと証拠があるので、三瓶守が黒幕である可能性は低いかもしれませんが(笑

 

さて、最後に第3話の中でよく練られているなと思った部分がありました。

それは一之瀬浩一が復讐相手である刑事の自宅へ上がった際に、藤木直人さん演じる二科隆が偶然?その刑事の家にほとんど同じタイミングでコンタクトを取ろうとしましたが、自宅にあげてもらえずに、玄関口で刑事に「30年前のことは思い出したくないし、二科家とは関わりたくない」と告げられていました。
刑事自宅から去った二科隆は帰り際に刑事自宅の玄関に置いてある一之瀬の靴を見て「あんなボロボロの靴を一之瀬は履かない」と言って一之瀬が刑事にコンタクトを取ったという予想は外れたのでは?と思っていた様子でしたが、これも一之瀬の計算だったのでしょうか。

だとしたら凄い先見性ですね。
浩一にはまさに人を欺く才能があると思った瞬間でした。

こういった細かな点も視聴者に“浩一は詐欺師の天才である”という部分を強調したいのかなと思いながら見ていました。
陽一はあの事件がきっかけとなって詐欺の道を歩み始めたので、この部分が強調されるとより陽一をこんな風(詐欺師)にしてしまった30年前の事件がフォーカスされるので、復讐はいけないとわかっていても、浩一を応援する方も増えるのかなという印象です。

勿論筆者も浩一を応援していますよ!
草彅さんの演技は感情表現が豊かなので、見ていて気持ちが良いですし、超絶イケメンの藤木直人さんとの直接対決もある今後はより見逃せなくなってきますね♪

まとめ

今回は嘘の戦争の第3話のあらすじと今後の予想をお伝えしました。
あっという間に時間が過ぎてしまうので、ドラマって不思議ですね。

それでは来週の第4話に期待を膨らませながら1週間頑張っていきましょう!