柴崎岳

出典(https://matome.naver.jp/odai/2144119344088123901)

昨年12月に日本で行われたクラブワールドカップ決勝のレアルマドリード対鹿島アントラーズの試合は記憶に新しい方も多いのではないでしょうか?
結果は4対2でレアルマドリードの勝利で幕を閉じたこの大会ですが、とりわけ注目されたのは日本代表にも選出経験のある柴崎岳でした。

注目された理由としては、ゲームメイクもさることながら“あの”レアルマドリードから2得点を記録したという事実ですね!

そんな日本サッカー界の旬の男である柴崎岳にスペイン移籍の可能性が浮上しています。

それでは詳細について一緒に見ていきましょう!


鹿島アントラーズの柴崎岳とは?

柴崎選手のプロフィールを簡単にご紹介します。

名前:柴崎岳

生年月日:1992年5月28日(24歳)

出身:青森県

所属クラブ:鹿島アントラーズ

ポジションMF

プレースタイル:運動量豊富なゲームメイカー。パス精度やゲームの流れを読む力に長けている。レアルマドリードとの試合以降、日本のイニエスタ(バルセロナ所属)と表現されることも。


ラスパルマスとはどんなチーム?

現在、柴崎選手にはスペイン1部でリーガ・エスパニョーラ8位のラスパルマスからオファーが届くとされています。

これはスペイン紙アスの情報であり、信憑性のあるものです。

アス紙は柴崎選手がスペイン1部を希望しているということも紹介しています。

そこで、ラスパルマスというチームについて調べてみました!

チーム名:UDラス・パルマス

創設年:1949年

所属:スペイン1部リーグ

監督:キケ・セティエン

クラブカラー:黄・青色

本拠地:カナリア諸島のラスパルマス・デ・グラン・カナリア

国内タイトル:セグンダ・ディビシオン 優勝4回

セグンダ・ディビシオンB  優勝2回

コパ・デル・レイ 準優勝

過去の在籍日本人:福田健二 2007~2008

また、柴崎選手の特徴でもある攻撃的なサッカーを展開することでも知られており、その長所が生かせる場だと思います。

今季の試合結果からも1-0での勝利が多いことから、堅守であることもわかります。

また昨年8月28日には対グラナダ戦で5-1と勝利をあげ、さらに9月24日のレアルマドリードとの対戦では2-2でドローにもち込むという結果を示しています。

柴崎岳選手の鹿島アントラーズからの飛躍の場としては相応しいのではないでしょうか。

まとめ

今回は柴崎岳選手の移籍先の情報についてお伝えしました。
見てみた限りでは柴崎選手にマッチした良いチームな印象ですね。

あまり聞きなれないクラブではありますが、今後の動向に注目です!
柴崎選手の新たなステップ先での幸運を祈ります!!