花束 恋愛ドラマなどで定番の男性が女性にを贈るシーン。
記憶にある方も多いのではないでしょうか?

しかし、女性の立場からすると男性から花をプレゼントしてもらえる機会というのはそうそうないものなんです。
実は、花束は最も女性が喜ぶプレゼントNo1と言っても決して過言ではないのですが・・。
女性にとっては“男性から”花束を贈ってもらえるというのは、自分の存在を特別視してくれているという証明であり、とっても嬉しいものなのですよ!

これほど悩まずに簡単にプレゼントできて、喜んでももらえる花を贈らないというのは勿体ない気がします。

そこで今回は、ホワイトデーで花束を贈る女性に響く効果的なタイミングについてご紹介します。


ホワイトデーで彼女に花を贈るベストなタイミング5選!

【当日出会ってすぐ】 待ち合わせ
多くの女性は待ち合わせの場所で彼氏が花束をもって現れるという空想のようなシチュエーションに憧れを抱きます。インパクトが大事なので、小さなブーケのような花ではなく、大きな花束をプレゼントしてあげて下さい!
ただ、これからのデートの時間に大きな花束があると困りますので、彼氏はあげた花束を一時的に車に保管してあげるなど、配慮を怠らないようにして下さいね。

【レストランのディナー時に】

レストランディナー
落ち着いたレストランで美味しい食事を楽しみながら花束をプレゼントすると感動されます。
レストランのスタッフさんに事前にアポイントをとっておいて、花束を贈るタイミングをお伝えしておきましょう!

ただ、1点注意点があります。それは、ディナー中で会話を楽しんでいる時です。
女性は空気を大切にしますので、2人の時間を楽しんでいる食事中に花束を贈られるとマナーが悪いと思われてしまう危険性があります。
またレストラン側にも失礼なので、ディナーが運ばれてくる前や食事が済んだデザートの前、そしてそのレストランでの食事を全て食べ終えた会計の前などが良いでしょう。

【綺麗な夜景を眺めながら】

夜景 夜景は眺めているだけで独特のムードが漂い、普段言えないようなことも言えてしまう、そんな雰囲気を演出してくれます。
そんなロマンチックな雰囲気の中であれば、普段は花なんて気恥ずかしくて渡せないという男性も、良い意味で雰囲気に飲まれて、ここだ!という時にプレゼントできるのではないでしょうか。

海辺やホテルで夜景を観ながら、2人の空気が出来上がった時にプレゼントすると、とっても喜ばれますよ!

【家へ帰宅後】

自宅彼女
とっても楽しいデートを終えてようやく一段落ついた時に、サプライズで花束を渡してもらえると、とっても印象に残りやすく、周囲の目がない自宅の場合は彼女も素直な喜びを表現しやすいです!

思いっきりあなたに甘えることができ、持ち運びにも困らないので、こちらもお勧めです。

【帰りの別れ際】

別れ際
これは一晩泊まるのではなく当日中にお別れするという場合に限りますが、楽しい時間を過ごして、もう今日はお別れという流れになった時に花束を贈ってもらえると、とっても気持ちよく彼女を帰らせてあげることができます。

終わり良ければすべて良しという言葉もあるように、最後の最後まで最高の気分を味わってもらうことで特別な印象を与えることができます!

日付が変わるギリギリのタイミングで贈る花束もロマンチックで良いですね。


まとめ

今回は花束を贈る女性に響く効果的なタイミングについてお伝えしました!
男性からすると花束を持つだけでも恥ずかしいのに、渡すとなるとたとえ彼女でも抵抗があるという方は多いと思いますが、その分、女性はその気持ちも理解しており、「私のためにここまでしてくれたんだ!」と思ってくれます。

勇気を出してベストなタイミングで花束を贈ってあげて、より関係を深めて下さいね。