花粉症対策
花粉症の季節がやってきましたね。
花粉症を引き起こす植物は様々であり、一般的にピークは2月~5月となっています。

植物によっても花粉症の症状は異なってくるため、事前に対策を施しておくと安心ですよね。

ですがその対策、されている方も非常に多いと思いますが、外出した時のみに限定されていませんか?

実は花粉はご自宅の部屋の中にいても換気口を通じて飛散しているのですよ。
そういった背景もあり、簡単な取り付け作業だけでできる花粉対策が今話題となっています。

そこで今回は、花粉症対策として注目が集まっている株式会社CoLife(コーライフ)がインターネットを活用して実施した「家の中の花粉対策」という男女2,000名の意識調査でフォーカスされているイエコンマスク(iecon mask)についてお伝えしたいと思います!

イエコンマスクってなんだ!?
という方は、気になったこの機会にサクッと知識を仕入れちゃいましょう。



 

CoLife(コーライフ)の花粉症対策に関する調査結果

今やスマートフォンも普及し、インターネットが誰でもどこでも使用できる環境になったこともあり、インターネットを活用した意識調査はかなり信憑性があります。

ネット上では誰がアンケートを書いたかなんてわからないので、特定される心配もなく、自分だけの空間で素直に回答できますからね。

それにわざわざ時間を潰して虚偽のアンケートを書く人もいないでしょう。

そういった意味でも信用できる結果と言えます。

 

気になる意識調査の結果ですが、以下のようになっています。

花粉症と認識していて対策を打っている割合

花粉症対策割合

出典(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000016875.html)

 

実に9割近くの人が対策をしているんですね。

素晴らしいです!

やっぱり外出となるとマスクは必須ですし、場合によっては薬を服用している方もおられるかもしれませんね。

では自宅での花粉対策はどうされているのでしょうか?

 

 ご自宅で花粉症対策をしている人の割合

自宅の花粉症対策割合

出典(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000016875.html)

 

これはちょっと驚きの数値となりましたね(汗

花粉症だと認識していても、実際に自宅では対策を打っていない人が67.6%もいるというのです。今回は2000名への意識調査ですので、1352名の方が何の対策もしていないということになります。

外と家ではこんなにも人の意識は変わってしまうものなのですね。

対策をせずにいる理由としては、どういった対策が有効なのかがわからない、家の中にも花粉が侵入してきているとは知らなかったということでしょうか!?

 

逆に648名の方はしっかりと自宅でも対策が打てているということですので、対策を打てていない方はこの機会に648名の“コッチ側”に来る方も多そうですね。

 

換気口フィルターの花粉除去機能を知っている割合

当然ながら換気口にはフィルターが内蔵されているわけですが、このフィルターに花粉除去機能や粉じん、アレルギー物質の除去などにも有効であることを知っている人はどの位いるのでしょうか?

調査結果はこのようになっています。

フィルターの花粉対策認知

出典(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000016875.html)

およそ85%の方が知らなかったという結果が出ています。

知っている人が15%というのは、もはや知らないのが常識だったのかもしれませんね。

ですが今回、知ることができました!

それでは知った後に換気口フィルターを交換したいという方はどの位いるのでしょうか?

 

換気口フィルター機能を知った人の購入意向の割合

フィルター購入意向の割合

出典(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000016875.html)

換気口フィルターが花粉やアレルゲンを除去してくれる役割をもつことを知ると、およそ69%の方が購入したいという結果が示されました。

また、自分が花粉症だと自覚のある人に限ると、およそ8割の方がフィルターを交換したいという調査結果もありました。


イエコンマスク(iecon mask)って?

それでは今注目を集めているイエコンマスクについて見ていきましょう。

そもそも、イエコンとは家(イエ)をコントロール(コン)するという意味だそうです。

確かに自分の自宅の環境くらいは自分でコントロールしたいですよね。

 

そのイエコンマスクの換気口フィルターが花粉や粉じん(PM2.5)、アレルゲンといった身体にとっての有害物質の除去に素晴らしい効果を示してくれるというわけですね!

数値で見ると、およそ9割の花粉の除去に役立ってくれるとあります。

 

本来リラックスして過ごせる空間である自宅に花粉が舞っていると気が滅入りますからね。

これまで自宅でも花粉に悩まされていた方にとって家の花粉が9割なくなるというのは非常に過ごしやすくなるのではないでしょうか?

 

さて、気になる換気口フィルターの寿命ですが、およそ半年とされています。

フィルターの劣化

出典(https://iecon-mask.jp/portal/about_mask)

お値段もリーズナブルですし、定期的に交換することで良い生活環境を手に入れることができますね。

イエコンマスクの気になる評判と口コミは!?

それでは先駆者の評判を見てみましょう!

実際にイエコンマスクを購入された方はどのような感想に至ったのでしょうか。

 


「辛そうにしていた子供の咳が止まったのでひと安心!」


 


「鼻水が出ては出ての繰り返し。何か自宅でもできる方法はないかと思いフィルターを交換したところ、鼻水も止まって快適に過ごせています。」



「昨年マンションを購入しました。掃除の際にフィルターを開けると真っ黒(驚

3ヶ月に1度のフィルター交換は必須です。」


 


「換気フィルターの交換が心配だったけど簡単で、無事に交換できて新鮮な通気に安心しています。」


 

イエコンマスク大人気ですね。

やはりフィルターが汚いのと綺麗なのとでは、自宅にいる気持ちの面でも差が出てくるようですね。

花粉症に困っていて外出先では対策をしているけれど、自宅ではノータッチだった、という方はイエコンマスクを試されてみてはいかがでしょうか?

 

販売実績は100万枚を突破しているということですので、これがあればひとまず快適な日常を取り戻せそうですね。


イエコンマスクの使用法と購入方法!

これはいたって簡単です。

心配いりません。

まずはご自宅の換気扇の品番を調べ、その品番に合ったフィルターを購入後、交換するだけです(笑

 

小学生でもできちゃう手軽さです。

もし品番がわからないということでしたら、メーカーに問い合わせてみると一発ですので、電話一本で済みます。

 

また購入方法ですが、通販ですとAmazon、楽天といった大手でも取り扱いがあります。

種類も豊富ですので、一度どのような商品があるのかを見られても良いかもしれませんね。

 
 

まとめ

今回は花粉症対策として注目が集まっているCoLife(コーライフ)がインターネットを活用して実施した「家の中の花粉対策」という男女2,000名の意識調査でフォーカスされているイエコンマスク(iecon mask)についてお伝えしました。

外出先では花粉対策をしているけれど、自宅でもできるなんて知らなかったという方も少なくなかったのではないでしょうか。

また、フィルターに花粉除去機能がついていることも知識として知ることができたので、同じく花粉症で困っている友人にも教えてあげることができますね。

気になったこの機会に、ご自宅の換気扇の様子をチェックしてフィルターを交換されてみると快適、安心な生活を取り戻すキッカケとなりますよ!