バレンタインチョコ

出典(http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1144655291832970201)

今年も早くも1週間が過ぎていきましたね。

その中でも恋人との最も早いイベントはバレンタインデーとホワイトデーではないでしょうか。

 

女性、男性ともにお互いの気持ちを再確認できる貴重な日ですよね。

 

その気になる曜日といえば・・・


2017年のバレンタインデーとホワイトデーの曜日は?

バレンタインデーは

2017年2月14日の火曜日!

2017年2月カレンダー

ホワイトデーは

2017年3月14日の火曜日!

となっています。

2017年3月カレンダー
 

バレンタインデー、ホワイトデーともに平日の火曜日ですね。

仮にバレンタインデーが休日の年であれば『本命チョコ』以外にはあまり気を遣わなくても良いと思いますが、平日だと本命は勿論のこと、学校の友人や会社の同僚や部下などにも配らないといけない風潮がありますよね(笑

ということは、今年も義理チョコやマイチョコが流行りますね!

 

チョコを渡す人と貰う人の関係性によって変わるバレンタインデーですが、その種類ってどのくらいあるのか知っていますか?

筆者は知りませんでいた(笑

そこで、今回は渡す人への関係性によって変わるチョコの呼び方について調べてみました!


渡す相手によって変わるチョコレートの呼び方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・本命チョコ

これは言うまでもありませんよね。お付き合いをしている、していないに関わらず、女性が男性に愛情を示す意味を込めて贈るチョコレートのことです。

 

・義理チョコ

これも本命チョコの次に有名ですよね。女性から男性という方向は変わりませんが、純粋に異性の友人に贈るチョコレートをそう呼びます。

 

・マイチョコ

普段頑張る自分へのご褒美のためのチョコレートですね。食べるのが勿体ないくらい豪華なチョコレートを買う人もいるのだとか。でも、バレンタインデーはマイチョコ用といわないばかりの豊富な品ぞろえとなっているので、ついつい購入してしまう気持ちもよくわかります♪

 

・友チョコ

主に親しい女性間で贈り合うチョコレートのことですね。最近のトレンドとしては本命チョコや義理チョコよりも、友人間で贈り合うことで仲を確認し合え、会話も弾んでさらに仲良くなれる、この友チョコが人気があると言われています。

 

・ファミチョコ

これは家族に贈るチョコレートのことを指します。この呼び名、筆者は知りませんでした(笑 お父さんだけでなく、お兄さんや弟、さらにはお母さんにも贈ることを指すのだとか。

 

・ユリチョコとホモチョコ

これは少しマイナーですね。名前の通り、女性から女性へ贈る場合をユリチョコ、男性から男性へ贈る場合はホモチョコと呼ばれてます。

 

 ・社交チョコ(シャコチョコ)

これは普段お世話になっている上司に贈る場合を指します。主に男性上司の場合が多いですね。

 

・ファンチョコ

芸能人やアーティスト、その他有名人に贈る場合を指します。最近はTV以外にもメディアが多く現れたこともあり、相手にとっては見ず知らずでも、その道で有名な方に一方的に贈ってしまう場合はこのように呼ばれることが多いです。

もし迷っている方は貰って嫌な思いをされることはめったにないので、思い切っ贈ってみても良いかもしれませんね。

 

・逆チョコ

最後になりましたが、これもかなり有名ですね。バレンタインデーは本来女性から男性へ贈るものとなっていますが、貴重な告白の機会として男性から女性へ贈る場合を常識の逆という意味で逆チョコと呼ばれています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、チョコの種類については以上になりますが、あなたはいくつ知っていましたか?

恋人だけでなく、普段お世話になっている人にも贈るようになったバレンタインデーというイベントですが、渡す側も貰う側もチョコの意味は正確に把握しておきたいところですね。
特に貰う側の場合、相手は義理のつもりだったのに、本命だと勘違いしてホワイトデーで高価なものをプレゼントして重いと思われるのは辛いですからね(;・∀・)

もしまだわからなければ、もう一度読んで復習してみるのも良いかもしれませんね♪