ウォーキングデッド

出典:http://eigo-no-manma.com/dramas-the-walking-dead

 

2010年より米国のAMCで放送が開始されたウォーキングデッド

シーズン1はゴールデングローブ賞を受賞し、米国では年々視聴率も高まっていますが、ここ日本でも人気の度合いは計り知れません。

私も見ていると気づかないうちに感情移入してしまって、いつの間にか考えさせられている自分に気づきます。

世界的に人気の高いウォーキングデッドですが、今回久しぶりにシーズン1から見たいと思い視聴できるサービスを探していると、なんと1~6まで全てが日本語吹き替え版で視聴できるサービスを含め、3つも見つけることができました!

そのサービスでは残念ながらシーズン7を吹き替え版では見ることはできないのですが、それでも1~6が無料の吹き替え版で見れるのはかなり嬉しいですね♪

そこで今回は、「ウォーキングデッド」を安全に見ることのできるサービスを3つご紹介します!

今だけしかないお得な情報無料期間を引き伸ばすテクニックもありますのでチェックしていってくださいね。

ウォーキングデッドの無料視聴方法

現在シーズン1~6はどこの動画サービスでもほぼほぼ視聴できますので、今からウォーキングデッドを見たい!と思ったら、シーズン7まで見れるサービスがあれば手間もかからなくて一番良いですよね。

今回、ウォーキングデッドのシーズン7がリアルタイムで配信されているサービスをまとめましたので、一番合うサービスを利用されてみてはいかがでしょうか。

視聴途中で無料期間がきてしまっても、引き続き無料で視聴できる合法的なテクニックもご紹介していますので、この機会にチェックしていってください~!

ウォーキングデッドが視聴できるサービス一覧

現在ウォーキングデッドは、HuludTVスカパーの3つのサービスで視聴することができます。

スカパーだけは無料期間がないなど、各サービスに特徴がありますので、サービス毎にご紹介していきますね。

★Hulu

▽サービス概要
無料期間:2週間(見放題)
月額料金:933円(税抜)
支払い方法:クレジットカード、デビットカード、PayPal、ケータイ払い
利用アカウント数:1アカウント
対応デバイス:テレビ、PC、スマホ、ゲーム機など
配信本数:約2万
画質:HD
配信シーズン:1~7視聴可能(1~6は日本語吹き替え版)

 

Huluの一番の特徴として、コンテンツ内の動画は全てが見放題という点が挙げられます。

ほかの動画サービスだと見放題コースに加入していたとしても、一部有料作品などがあり全てを視聴できるわけではありませんが、Huluでは全ての動画が視聴可能となっています。

また、シーズン1~6の日本語吹き替え版を独占配信中であり、スピンオフ作品である『フィアー・ザ・ウォーキングデッド』も見れるというのもメリットですね。

また5月26日(金)~6月11日(日)にHulu公式Twitterをフォロー&「#Huluでウォーキング・デッド吹替」をつけてツイートすると、抽選で3名様にミショーン&ペット・ウォーカーの激レアフィギュアをセットでプレゼント!

というキャンペーンもありますのでウォーキングデッドを見るなら、なおおすすめになります。

ただ、無料期間が2週間と短いのが少しデメリットでしょうか。

★dTV

▽サービス概要
無料期間:31日間(見放題+一部有料)
月額料金:500円(税抜)
支払い方法:クレジットカード、デビットカード、ケータイ払い
利用アカウント数:1アカウント
対応デバイス:テレビ、PC、スマホ
コンテンツ数:約12万
画質:HD、SD、4K
配信シーズン:1~7視聴可能

 

dTVは日本で最も利用されている動画サービスになります。

無料期間が31日と長く、月額料金も500円(税抜)と安いのが魅力ですね。

デメリットは吹き替え版がないことですが、ウォーキングデッドは1~7まで配信されていますので、吹き替え版でなくても良いのであればdTVをおすすめします。

★スカパー

▽サービス概要
無料期間:なし
月額料金:421円(基本料金)+771円(FOXチャンネル)
支払い方法:クレジットカード、口座振替

 

欧州サッカーやJリーグ、プロ野球などスポーツが見たい方にはおすすめです。

月額料金もウォーキングデッドを見るだけなら1200円ほどとなりリーズナブルですね。

ただ、CSデジタル放送が受信できるテレビが必要であったり、アンテナが必須となってくるのでウォーキングデッドだけを見たい方であれば、特別おすすめできるというわけではありませんね。

ただ、サッカーも見たい!という方であれば非常に魅力的なサービスと言えます。

 

3つのサービスの特徴は以上になりますが、いかがでしたか?

私としてはウォーキングデッドだけに限ればHuluをおすすめします。

シーズン1~6は日本語吹き替え版があり、シーズン7まで視聴することができ、さらにコンテンツ内の全ての動画が見放題ですのでメリットが多いです。

ですので

日本語吹き替え版が見たくて、ほかの作品も全てが見たい方はHulu
シーズン1~6日本語吹き替え版!ウォーキングデッドならHulu! 吹き替え版でないウォーキングデッドが見れれば良い方
【dTV】月額500円(税抜)で見放題!初回31日間無料!

サッカーなどスポーツもこの機会に視聴したい方
スカパー!厳選69チャンネルを今すぐ!スカパー!簡単申込

 

こんな感じになりますね。
ほかの作品も当然見てみたいと思いますので、そう考えると全て動画が見放題なHuluが一番利便性が高いのかなと思います。

仮にHuluをすでに利用されていたり、これから利用しようと思っている方で2週間以内に見たい作品を全て視聴できなかった場合は、dTVに移って無料期間を組み合わせるというテクニックもあります。

これで2週間(Hulu)+31日間(dTV)なので45日間は無料で動画を視聴できてしまいます。

感じるメリットは人それぞれだと思いますので、始めは一番魅力的に感じるサービスをご利用されて下さいね。

最後に、さらに無料期間を引き伸ばすテクニックをご紹介します。





動画配信サービスの無料期間を延長する方法

今回ご紹介した動画配信サービスはHuludTVですが、支払い方法にクレジットカードを選択されていませんか?

今回は選択されていない方はもちろん、選択されている方でも無料期間を延ばせる方法をお伝えします。

無料期間が延びるのであればそれに越したことはありませんよね。

その方法ですが、楽天カードの作成です!

多くの動画配信サービスの支払い方法の登録に必要なのがクレジットカードですが、ご利用されているカードが楽天カード以外だったり、そもそもカードをもっていないという方には楽天カードがおすすめです。

なぜおすすめかというと

①審査が通りやすい

楽天カードは基本的に20才以上であれば非常に通りやすいカードになります。

年会費は永年無料なので主婦や学生でも作りやすく、私も愛用しているカードです。

審査が通りやすいので発行までの時間も長くはなく、気軽に手にできるカードといえるでしょう。

 

②新規入会で2000ポイントゲット

こちらはカードを発行(審査通過)するだけで2000円分のポイントがもらえてしまいます。

このポイントは楽天でのお買い物などにそのまま利用することもできますので2000円のお小遣いが入ってくるようなものですね。

 

③初回利用で6000ポイントゲット

カードを発行するだけで2000ポイントもらえるのですが、さらに初回の利用で6000ポイントをゲットできてしまいます。

つまり楽天カード合計8000ポイントをカードを発行するだけでもらうことができ、その審査も通りやすいというボーナスステージのようなカードなのです。

これをHuludTVの支払い方法に充てると、Huluなら約8ヶ月、dTVなら約1年6ヶ月分が無料で利用できてしまいます。

そんなお得なカードなので、動画サービスを引き続き利用されるのであればもっておきたいカードですね。

 

楽天カードを確認してみる↓
年会費永年無料の楽天カード!新規入会キャンペーン実施中!  


 

 

ウォーキングデッドを見る方法は以上になります。

Hulu、dTV、スカパーなどご自身のライフスタイルに一番合うサービスを利用されて楽しまれてくださいね。

 

Huluの利用はこちら↓
シーズン1~6日本語吹き替え版!ウォーキングデッドならHulu!  

dTVの利用はこちら↓
【dTV】月額500円(税抜)で見放題!初回31日間無料!
 

スカパーの利用はこちら↓
スカパー!厳選69チャンネルを今すぐ!スカパー!簡単申込