偏頭痛
 

偏頭痛にお悩みではないですか?
偏頭痛には色々な種類がありますが、特に辛い症状が吐き気や脱力感ですよね。

頭が重くなってしまって正常に考えがまとまらなかったり、朝起きてズキッと感じると、朝から一日が憂鬱になってしまいます。

それでも生活をするためには仕事に行かないといけないし、頭痛外来などに行ってイミグラムやゾーミックなど処方された薬を仕方なく飲み続けながら耐えていますよね。

あるいはミオナールなどの筋弛緩薬で筋肉の緊張をとってあげて、頭痛を和らげるなどでしょうか。

私も頭痛もちなので気持ちがとってもわかります。

薬を飲んでいると、その間は薬を飲まないでいる時よりも症状が改善されますが、
頭痛にしても何にしても、薬を飲み続けるって本当に苦痛なんですよね(苦笑

こういった方は本当に多いです。

薬に依存していることも嫌で仕方がないですが、頭痛薬がなくなったら自分の生活はどうなるのだろうという漠然とした不安が周期的に起こることってありませんか?

 

私は嫌で仕方なかったので、何とかして薬を飲まない生活を取り戻したいと思い、薬以外で頭痛を和らげる方法を調べていたところ、画期的な商品に出会いました。

※現在注文殺到のため生産が追いついておらず、2週間待ちとなっていますが、宜しければどうぞ。

では順を追ってお伝えしていきますね。

 


偏頭痛にMgが効果的な理由

Mg

出典:https://medley.life/news/item/55bf4765f27063bc014bbd39

偏頭痛もちの方はよく知っておられると思いますが、Mg(マグネシウム)には偏頭痛の痛みを緩和させてくれたり、偏頭痛そのものを予防してくれる効果があります。

 

こんなデータがあります。

『偏頭痛が起きている人の脳内のマグネシウム濃度を測定すると、およそ3~5割の人が正常時の濃度よりもおよそ20%低い

という結果です。

このデータをより厳密に言うと、
偏頭痛によって体内のマグネシウム濃度が低下しているのではなく、
マグネシウム濃度が低下している人が偏頭痛になりやすいというデータになっています。

マグネシウムが低下していると偏頭痛が起きるのであれば、マグネシウムには頭痛を抑制するどのような効果があるのでしょうか?

以下3つの作用が、マグネシウムが私達の身体にもたらしている主な働きになります。

○ストレス緩和作用

○神経安定化

○筋肉弛緩作用

これだけ出されても何のことかわかり辛いと思いますので、簡単にお伝えしますね。

頭痛は血管の収縮拡張に影響されます。

ストレスが原因で血管収縮後、リラックス状態戻ることで血管が拡張し、偏頭痛が起こり出したという経験がある方も多いと思います。

自分ではコントロールできないストレスを電解質であるマグネシウムが緩和してくれて悪いストレスを軽減してくれるのであれば、とっても助かりますよね。

 

また、マグネシウムは神経の働きを安定化させるという効果も持ち合わせています。

人間興奮状態にある時は血管が拡張しますが、落ち着いて冷静になった時には元に戻ろうとして収縮します。

そういった神経の急激な高ぶりなどの変化が血管にも影響を及ぼし、同時にホルモンのバランスを崩して体調悪化となる結果、偏頭痛が起こってしまいます。

 

ホルモンのバランスを整えるには神経の安定した働きが必須となってくるだけに、マグネシウムの神経安定化効果というのは日常の身体の恒常性を維持するためにも必要不可欠なんですね!

 

最後になりますが、マグネシウムには筋肉弛緩作用もあります。

厳密には筋肉を正常に収縮させるのに必要な電解質となります。

ですので、足がつったり、手足の痙攣が頻繁に起こるという方はマグネシウムが不足しています。

筋肉に影響がありますので、首や肩の筋肉の凝りからもたらされる頭痛である緊張型頭痛にも、マグネシウムは効果を発揮してくれるのです。

 

ここまでが主な偏頭痛に関係するマグネシウムの効果ですが、
マグネシウムには他にも良い効果が沢山あります。

 

例えば、カルシウムと同じく骨や歯の生成に伴ったり、心臓病を予防したり、体温や血圧の調整に働いたりといった作用があるのです。

マグネシウムには血管を拡張する作用もありますので、マグネシウムが不足した結果、血管が収縮傾向にあれば血行も悪くなり、血管も詰まりやすくなってしまいます。

 

そういった悪循環によって高血圧などの生活習慣病を発生させ、動脈硬化、頭痛といった結果に陥りやすくなってしまうのです。

 


薬に頼らずに偏頭痛を緩和させてみませんか?

今回私はこの商品に出会いました。
「AECスッキリウォーター」お試しセット!


1本でマグネシウムを120mg補給してくれる優れものであり、
日本頭痛学会認定医である大和田潔医師も推奨されている商品となっています。

厚生労働省の情報では、マグネシウムの1日あたりの摂取量は

成人男性:370mg
成人女性:290mg

となっているので、女性であれば1日の摂取量の半分がたった1本で補うことができるんですね。

今ならお試しキャンペーンもやっており、安くで手に入れることができますので、なるべく早くに予約して偏頭痛への効果があるのか試されてみることをお勧めします。

きっと良い結果が待っていますよ!