ドクターストレンジ
 

2016年に公開されたマーベル・スタジオ製作のスーパーヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」。

 

キャッチコピーは「上から目線の天才外科医。彼を目覚めさせたのは、魔術ー」であり、天才外科医が魔術師となり、人類の存亡をかけた戦いに挑む物語となっています。

ここ日本では2ヶ月遅れの2017年1月に公開され、、興業収入ランキングでは初登場1位という快挙を達成しました。※興業収入は18.5億円

 

今回実写映画化となり、私たちの身近な動画サービスでも視聴できるようになった「ドクター・ストレンジ」ですが、映画化前から絶大な人気を誇っており、注目度も高くなっていました。

日本での公開初日にはカエシリウス役のマッツ・ミケルセンが舞台挨拶を行ってくれましたので、ファンにとってはたまらなかったことでしょう。

 

そんなベネディクト・カンバーバッチ主演の映画「ドクター・ストレンジ」ですが、今回は知っておくと映画に入りやすくなるあらすじ見どころ感想などをあわせながら、無料で視聴することができるサービスをご紹介します!


ドクターストレンジ(吹き替え版)のあらすじ

 

天才外科医のストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)は、あらゆる手術をこなす天才ドクターだった。

しかし同時に、彼は自分以外の全ての人間を見下す態度をとるようになってしまった。

ストレンジの恋人であるクリスティーン(レイチェル・マクアダムス)でさえも、彼の性格が災いし、しばしば喧嘩の理由となっていた。

そんな毎日を送るストレンジはあるとき、車で大事故を起こしてしまう。

 

幸い命に別状はなかったのものの、外科医としての仕事を続けていくために必要な腕は損傷し、以前のように手術をこなすことはできなくなっていた。

それは現代の医療でも完全回復するには難しかった。

天才外科医としても未来を失ったストレンジは、その性格から彼女にも愛想をつかされるようになり、落胆していた。

だが、あるときストレンジは奇跡のような噂話を耳にする。

 

それは下半身不随だった男が奇跡的に回復し、歩けるようにまでなったという話だ。

その話に興味をもったストレンジは、奇跡的な回復を遂げた男性にコンタクトをとる。

この男性の話によると、ネパールのカトマンズの町で受けた施術によって歩けるようになるまで回復したというものだった。

ストレンジはこれしかないと思いネパールに向かうが、町を探している途中で強盗に襲われてしまう。

 

だが、そこに出くわしたモルド(キウェテル・イジョフォー)という男性に案内してもらい、奇跡を起こしたエンシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)と面会することに成功する。

その後、神秘の力を操るエンシェント・ワンの施術を受けたストレンジは弟子入りをする。

そして過酷な修行の末ストレンジは生まれ変わり、魔術の力で世界を破滅に導こうと企む闇の魔術師、カエシリウスなどと対峙し、人類の滅亡をかけた戦いに挑む。


ドクターストレンジの吹き替え版キャスト

ドクターストレンジ

出典:https://ameblo.jp/waverly-place/entry-12215910705.html

 

○スティーヴン・ストレンジ(役:ベネディクト・カンバーバッチ、声:三上哲)

天才外科医であり傲慢な性格をもつ一方、ジョークをとばすなどの一面もあり。
好奇心や向上心が旺盛で、魔術を積極的にマスターしようとするが・・・

 

○エンシェント・ワン(役:ティルダ・スウィントン、声:樋口可南子)

ストレンジに魔術を教える。
『ソーサラー・スプリーム(至高の魔術師)』である年齢不詳の女性。

 

○モルド(役:キウェテル・イジョフォー、声:小野大輔)

エンシェントワンの弟子。
生真面目だが融通が利かない一面あり。

 

○クリスティーン・パーマー(役:レイチェル・マクアダムス、声:松下奈緒)

ストレンジの恋人だったが傲慢さに呆れ、同僚に戻る。
事故後には自暴自棄になったストレンジを気にかける優しさをもっている。

 

○ウォン(役:ベネディクト・ウォン、声:田中美央)

エンシェントワンの蔵書室の管理人。
仏頂面で、ストレンジのジョークにも動じない。

 

○ニコデマス・ウエスト(役:マイケル・スタールバーグ、声:志村知幸)

ストレンジの同僚医師。
大事故で負傷したストレンジの治療を行った。

 

○ジョナサン・パングボーン(役:ベンジャミン・ブラット、声:根本泰彦)

ストレンジを案内した男。
半身不随後、エンシェントワンの元で魔術を身につけ、歩けるようになる。

 

○ルシアン(役:スコット・アドキンス、声:祐仙勇)

カエシリウスの部下。
ダーク・ディメンションより強力な力を得ている。

 

○カエシリウス(役:マッツ・ミケルセン、声:井上和彦)

エンシェント・ワンの弟子だった男。
あるきっかけからダーク・ディメンションの力に魅入られ、邪悪な魔術を使いこなす。
世界をダーク・ディメンションに引きずり込もうと暗躍している。

ドクターストレンジの見どころ

 

見どころ① 映像がキレイ!

魔法を題材にしている作品とあって、映像がかなりキレイです。
そのため迫力も抜群で、魔法のリアルさや戦闘シーンも楽しめます。

 

見どころ② ジョークが面白い!

マーベルでは良くあるようですが、物語のところどころにジョークが入るので飽きません。

ストーリーの良いアクセントになっていますね。

 

見どころ③ 世界的な評価が高い!

今回日本で初登場1位を獲得しましたが、世界的にみてもこの人気は絶大で、とにかく評価が高いため見て損はない映画となっています。

原作を読んでいなくてもでなくても楽しめる内容となっていますので、期待して良いと思います!

世界の評価はダテじゃありません!!

ドクターストレンジ みんなの感想



ドクターストレンジ 2つの無料視聴方法

今回、こちらでご紹介するサービスは2つあります。

1つはauユーザー限定のauビデオパス、そしてもう一つは人気NO1のU-NEXTです。

どちらも無料で見ることができますので、あなたに合ったサービスをご利用されてみてくださいね。

あなたはどちらのサービスでドクター・ストレンジを見ますか?

○auビデオパス

auユーザーの方はラッキーですね♪

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスになり、月額562円で話題の映画・ドラマ・アニメが見放題となっています。

ですが、今登録すれば登録後から30日間無料で利用でき、さらに540円分のポイントもプレゼントしてもらえます!

登録は3分で終わり、決済方法もauかんたん決済を導入していますので手間がかからないのが嬉しいです♪

 

肝心のドクター・ストレンジですが、こちらは見放題作品には該当しておらず、吹き替え版、字幕版ともに540円でのレンタル作品となっています。

1時間55分の映画なので妥当かもしれませんね。

ただ、お伝えした通り540円分のポイントが無料でもらえますので支払い金額は0円となり、タダで見ることができてしまいます。

映画館での観賞を考えたら0円は素晴らしいですね。

実際に私がこの方法でドクター・ストレンジを見てみましたので間違いありません。

 

初回登録で540円のポイントももらえ、31日間は無料のauビデオパスですが、もちろん自分に合わないな、と思ったら無料期間中の登録解除でお金は一切発生しませんので、安心して利用できます。

このようにメリットしかないので、この機会に無料でお試しされてみてはいかがでしょうか?

ドクター・ストレンジを0円で見る↓
今なら30日間無料キャンペーン実施中!auユーザーならauビデオパス  

 

●U-NEXT

ドクター・ストレンジが観れる2つめのサービスは、私も愛用しているU-NEXTです。

U-NEXTは日本最大級のコンテンツ量を誇り、ビデオ・オン・デマンドの業界でもNo1の人気を維持しているサービスになります。

パソコン、テレビ、スマホ、タブレットなどネット環境さえあれば視聴可能であり、なんと今なら31日間無料キャンペーン中です!

31日間は対象作品が見放題となり、さらに600円分のポイントもプレゼントしてもらえます。

 

もし継続して会員になりたいという場合は、月額1990円(税抜)で見放題となり、1日あたりに換算すると66.3円になります。

ちょっと高いと思われるかもしれませんが、毎月1200円分のポイントがもらえますので、実質949円となります。

U-NEXTではドクター・ストレンジを432円で見ることができますので、初回登録でもらえる600円分を使って無料で見ることができ、お釣りまでもらえてしまいます。

こちらも映画館に見に行くことを考えたら、0円なのでとてもお得ですよね。

実際に使用してみてサービスが合わなくても、無料期間中の解約でお金は一切かからないのが嬉しいです♪

 

このようにメリットが多いわけですが、あえてデメリットをあげると、このキャンペーンはいつ終わってしまうかわからないという点です。

ですが仮に明日キャンペーンが終わってしまったとしても、今登録すれば31日間は無料で利用することができます。

キャンペーン中の今のうちに無料でお試しされてみてはいかがでしょうか?

ドクター・ストレンジを0円で見る↓
今なら31日間無料キャンペーン実施中!映画を観るならU-NEXT