本田圭佑
 

サッカー日本代表でACミランに所属していた本田圭佑選手が、メキシコの名目クラブ、パチューカに移籍しました。

 

おそらくキャリア最後とも言える移籍に、注目が集まっています。

 

また、日本ではこれまで北中米のリーグは放送されていませんでしたが、本田圭佑選手がパチューカに移籍したことにより、放送されることとなりました。

 

そこで今回は、本田選手がなぜメキシコを選んだのか、メキシコ人の反応や年俸、背番号などの情報に加え、メキシコリーグの視聴方法についてもご紹介していきます。


本田圭佑選手のプロフィール

本田圭佑1
出典:http://mama.jocee.jp/user/monmonn/70d9c833d6d08912af3f

【基本情報】
生年月日:1986年6月13日(31歳)

出身:大阪府摂津市

身長:182cm

体重:79kg

在籍チーム:パチューカ

ポジション:FW / MF

利き足:左足

 

【経歴】

摂津FC(94~98)

ガンバ大阪ジュニアユース(99~01)

星稜高校(02~04)

 

【プロ所属クラブ】

名古屋グランパス(05~07)

VVVフェンロ(08~10)

CSKAモスクワ(10~13)

ACミラン(14~17)

CFパチューカ(17~)

 

本田選手がガンバのユースに上がれずに星陵高校へ進学したというお話はACミラン移籍の際に大きく取り上げられました。

 

また足が速くなかった本田選手は、陸上部の友人に練習をお願いしたそうです。

 

ストイックな本田選手らしいですね。

 

経歴を見てみるとロシアイタリアメキシコとイメージ的には危険な国が多いですが、常にチャレンジされている様子が伺えます。

 

過去に本田選手は「自分は優れた選手ではない」と言っていましたが、努力の末、這い上がっているのがわかりますね。

 

そんな本田選手はなぜ新天地に“メキシコ”を選んだのでしょうか?

 

なぜメキシコなのか?

本田圭佑

出典:https://dot.asahi.com/aera/2017072400041.html

 

確かにメキシコは日本よりもサッカーが進んでおり、ハッキリ言って巧い選手が多いです。

 

FIFAランキングも日本の46位に比べ、メキシコは16位となっており、有名な選手だとハビエル・エルナンデス選手ですね。

 

ですが、馴染みの薄いメキシコでキャリアを過ごした選手も少ないので、ちょっと不思議です。

 

ちなみに日本代表で10番を背負う香川選手も「圭佑くんにしかわからない」と言っていました。

 

これについて、本田選手は以下のように語ってくれています。

 

人として自分を必要としてくれるクラブでプレーしたかった。
欧州に残る選択肢もあったが、自分の最近の守りの姿勢に腹が立っていた。メキシコは刺激的なチャレンジになる。

引用:http://www.asahi.com/articles/ASK7M2HV8K7MUHBI00K.html

 

本田選手にアメリカからのオファーがあったことについては報道でも流れていましたが、欧州に残る選択肢=オファーもあったようです。

 

でも、メキシコを選んだのは刺激が欲しかったからのようですね。

 

以前2011年に元日本代表の伊野波選手がクロアチアのハイドゥク・スプリトへ移籍した際も、本田選手は伊野波選手に「ハングリーさが良い」とエールを送っていました。

 

日本人サッカー選手でクロアチアはなかなか行かないですからね。

 

本田選手は“人がやらないことをやる”と以前コメントされていましたので、そういった意味でも新天地をメキシコに移したのでしょう。

 

そんな本田選手の移籍先であるパチューカを調べてみました。


メキシコの名門であり強豪のパチューカとは?

【パチューカの基本情報】

クラブカラー:白色、紺色

創設年:1901年

所属リーグ:プリメーラ・ディビシオン

ホームタウン:パチューカ

ホームスタジアム:エスタディオ・イダルゴ

収容人数:30,000名

創設が1901年とあり、かなり古いクラブであることがわかります。

なんとパチューカはメキシコで最も古いサッカークラブとされているようです。

 

ちなみにACミランとFCバルセロナが1899年、レアルマドリードが1902年の創立となっていますので、いかに歴史のあるクラブかがわかります。

 

国内タイトルも5回制覇しており、日本でいうアジアカップにあたるCONCACAFチャンピオンズリーグでも5回優勝しています。

 

クラブワールドカップにも出場していましたね。

 

また、パチューカは練習施設が素晴らしいことでも有名です。

 

パチューカ連取施設
 

パチューカ練習施設2
 

パチューカシェフ
 

パチューカ施設
 

パチューカプール
引用:http://samuraisoccer.doorblog.jp/archives/50397970.html

 

 

かなり整った施設で申し分ないことがわかります。

 

これには本田選手もクラブ施設には本当に驚いた!と力説していました。

 

パチューカでの背番号や年俸、移籍金は?

本田選手のファンであれば気になるところですね。

 

年俸については4億1400万とされており、ミランでの7億からは下がったようです。

 

契約期間も1年で、年齢も31歳と考えると充分とも言えますね。

 

名古屋グランパス時代が480万と本田選手自身がTwitterで言っていましたからね。

 

また移籍金に関してはACミランでの契約満了後ということで、0となっています。

 

移籍金0での獲得はパチューカにとっても魅力的だったでしょうね。

 

そして本田選手の気になる背番号ですが、“2番”となっています。

 

これについて本田選手は、「世界平和に憧れて、ピースを意味している」と入団会見で話していました。

 

またユニフォームの名前が従来の「HONDA」ではなく、「KSK」となっています。

 

これについては本田選手が所属しているHONDA ESTILO株式会社がライフスタイルブランドとして「KSK」を立ち上げた際に生まれた表現で、「圭佑」の名前をもじったものです。

 

身につけるもので自分自身を表現していこう」という意味が込められています。

 

そんな本田選手が移籍をしたパチューカですが、現地のメキシコ人の反応について調べました。

 

現地メキシコ人の反応は?


もうリーガの開幕が待ちきれないわ



クソッ、自分はパチューカのファンですらないけど、本田のシャツは1枚買いたいかも



メキシコへようこそ、本田圭佑!
自分はパチューカには行かないけれど、毎試合チェックするつもりだよ!
幸運を!



ミランでの生活からパチューカへ
これは計り知れないほどの違いがあるぞ
適応には苦労することになるだろう



あなたがこの美しい国に暮らすことを知ってとても嬉しいです!
ようこそ!



パチューカがミランの10番を獲得だと?一体何事だ


 

コメントを見るとわかりますが、メキシコ全体で歓迎ムードとなっています。

 

すでに開幕戦は始まっていますが、本田選手を一目見にパチューカへくるメキシコ人ファンも多そうですね。


メキシコリーグ視聴方法

本田選手が所属するメキシコリーグ、見てみたいですよね。

 

メキシコリーガMX 17/18シーズンは開幕したばかりなので、視聴するなら絶妙のタイミングになります。

 

そんなメキシコリーガを視聴する方法は2つ選択肢があります。

 

それはスカパーと契約する方法と、フジテレビオンデマンドのONE,TWO,NEXTに加入する方法です。

 

それでは一つずつ、サービスについてご紹介していきますね。

 


〇スカパー!

 

まずスカパーですが、スカパーは視聴する人それぞれのスタイルに合わせながらジャンルを組み合わせることができる衛生放送サービスです。

 

本田選手所属のパチューカはホームゲーム全戦とアウェーゲームの一部を生中継を中心に放送してくれます。

 

7月時点で通常3024円かかる加入料が0円となるお得なキャンペーンも実施されており、月額料金も47チャンネルが楽しめる基本パックが初回で1980円、スカパーサッカーセットでは2980円(1日あたり99.3円)とかなりリーズナブルな価格設置となっています。

 

1チャンネルから契約できますので、無駄がないのも嬉しいです。

 

またスカパーに加入することで、地上波では見ることができないオリジナルバラエティ番組やドラマを楽しむことができる「BSスカパー!」や、スマホやタブレットなどから視聴できるオンデマンドサービスである「スカパー!ondemand」も利用することができます。

 

録画も簡単にボタン一つでできますので、見逃してしまったとしても安心です。

 

私の契約の際には、対応アンテナを無料で設置してくれるという電話がかかってきましたので今がチャンスです!

 

UEFAチャンピオンズリーグも視聴できますので、サッカーファンならスカパー!は契約しておきたいですね。

 

>>充実のハイビジョンチャンネル!サッカー見るならスカパー!申込も簡単


 


〇フジテレビオンデマンドONE,TWO,NEXT

 

もう一つのサービスがフジテレビオンデマンド(以下FOD)です。

 

CS放送ですがアンテナは必要なく、インターネットで視聴することができます。

 

ONE,TWO,NEXTとは
  • ONE:スポーツ・バラエティ
  • TWO:ドラマ・アニメ ONEとTWOで月額1,080円(税込)
  • NEXT:プレミアム 月額1,296円(税込)
 

※3チャンネルセットで月額1,620円(税込)

 

以上が視聴できるサービスであり、好きなプラットフォームを選択することができます。

 

つまりサッカーを見るならNEXTですね!

 

ネット上で申し込みを完結することができるので、今すぐに視聴が可能となります。

 

また、フジテレビオンデマンドでは月額コースへの加入で、人気雑誌70誌が無料で読み放題となり、さらに有料コンテンツやコミックに利用できるポイントが毎月100ポイントもらうことができます。

 

そしてそして!

 

さらに今なら月額888円(1日あたり29.6円)のFODプレミアムが、Yahoo!JAPAN IDでの初回登録でドラマやバラエティが無料で楽しむことができる31日間無料キャンペーン(FODプレミアム)を実施してくれているため、この機会に一緒に登録しておくとお得ですね!

 

つまり、3分でできるFODプレミアムへの登録後、FOD公式ページの「動画」・「ライブ」・「漫画雑誌」タブから「ライブ」タブを選択し、フジテレビNEXTを登録すれば31日間はドラマやバラエティが見放題となり、さらに今すぐにメキシコリーガも視聴できるというわけです。

 

もし合わなければ31日間の期間中に解約すれば、FODプレミアムの方はお金は一切かかりませんので、デメリットはありません。

 

FODプレミアムはいらなくて、フジテレビNEXTだけで良ければNEXTだけを契約することもできますので、用途に合わせて選択してくださいね!

 

FODプレミアム&フジテレビONE,TWO,NEXTならこちら

>>今なら31日間無料キャンペーン実施中!FODプレミアムがお得

 

ONE,TWO,NEXTだけの方はこちら

>>フジテレビオンデマンドONE,TWO,NEXTへ