サッカー日本代表

出典(https://twitter.com/orlandotammie)

ロシアワールドカップ本戦があと1年に近づいてきました!
最終予選も折り返し地点にさしかかっています。

3月23日キックオフのこの試合の相手は、UAE(アラブ首長国連邦)になります。

日本は2015年1月23日にシドニーで行われたアジアカップで1-1の末PK戦で敗れ、さらにワールドカップアジア最終予選の初戦である2016年9月1日のホーム埼玉スタジアム2002では、1-2とスコアだけ見れば記録上は敗北となっています。
※記録上というのは、浅野拓磨選手のシュートがゴールラインを割っていたことが判明したからです。これがゴールと認められていれば同点で、試合の流れも日本に傾いていたことでしょう・・・

つまり因縁の相手でありリベンジマッチなんですね!
サッカー日本代表の試合となれば、ファンの方も多く日本全体が盛り上がりを見せますよね。

UAE戦はアウェーでリベンジマッチということもあり、多くの方がテレビで視聴されることでしょう。

そんな興奮、期待間違いなしの大切な試合を見逃さないように、放送予定を調べました!


 


ロシアW杯アジア最終予選は残り何試合?

現在日本はグループBのサウジアラビアに次ぐ2位となっています。

グループB

出典(http://www.jfa.jp/samuraiblue/worldcup2018_final_q/schedule_result/)

同グループ3位であるオーストラリア、4位であるUAEに勝ち点差1ですので、この試合を仮に落とすことがあればUAEに逆転されてしまいます。

さらにそれだけではなく、3位のオーストラリアが同日にイラクと対戦しますが、その結果によっては4位まで転落してしまう可能性があるのです。

おそらくオーストラリアが勝つと思われますので、UAE戦は引き分けも許されず、日本としては何が何でも勝たないといけない大事な一戦となってきます。

逆に勝利することができれば、ロシアワールドカップへの扉は大きく近づくこととなります!
ここで残りの試合数を見てみましょう。

3月にはUAE戦(アウェー)、タイ戦(ホーム)
6月にはイラク戦(アウェー)
8月にはオーストラリア戦(ホーム)
9月にはサウジアラビア戦(アウェー)

となり、今回のUAE戦を除くと残り4試合になってしまうんですね。

その内1戦はオーストラリアですので、何が起こるかわかりません。
ですので、何としてもこのUAE戦は負けられない戦いになるというわけです。

UAE戦キックオフの時間と放送局

対UAE戦キックオフ(Hazza Bin Zayed Stadium)

日本時間
3月24日0:30~

現地時間
3月23日19:30~

放送局
NHK総合BS1
テレビ朝日系列

24日は金曜日ですね。
翌日が土曜日であれば気兼ねなく観れる方も多いと思いますが、金曜日になったばかりの深夜ですので、翌日がお仕事などの場合、観れない方も多そうです。

観れる人だけでも気持ちが伝わるように応援していきましょう!


サッカー日本代表の気になるスタメン予想!

放送時間に注目を集めるのはやはりスタメンですよね。

前回9月のUAE戦のスタメンはこの11人でした。

GK
西川周作(浦和レッズ)

DF
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
森重真人(FC東京)

MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(セビージャ/スペイン)
大島僚太(川崎フロンターレ)

FW
本田圭佑(ミラン/イタリア)
岡崎慎司(レスター/イングランド)

私はこのスタメンから大きく変わるのではないかと思っています。
大島選手のボランチは不安定だという声も多かったですね。

また、ハリルホジッチ監督がクラブで試合に出ていない選手は使わないと言っていたことからも、現在所属クラブで出場機会に恵まれていない本田圭佑選手も外さざるおえないでしょう。

ではどのようなスタメンで日本はUAEと戦うのでしょうか?

考えた結果、以下のスタメンになりました!

GK
西川周作(浦和レッズ)

DF
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
森重真人(FC東京)

MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
清武弘嗣(セレッソ大阪/スペイン)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)

FW
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
久保裕也(ヘンク/ベルギー)

DFはこの4人でほぼ間違いないでしょう。
長友佑都選手がいれば変動があるかもしれませんが、所属クラブでの出場機会に恵まれていないので、スタメンではなさそうです。

MFは安定の長谷部選手、山口蛍選手、そしてJリーグに戻ってきた清武選手、ヘルタで活躍する原口選手の可能性が極めて高いです。

そしてFW陣は両名とも好調の続く大迫選手と久保選手です。
こちらもほぼ確実だと思われます。

スペインで好調の乾選手やザルツブルクの南野選手も面白そうですが、これまでの試合を見ていても後半からなど途中出場での可能性が高いです。

乾選手のドリブル突破は見てみたいですね!
薄氷のまた抜きが話題となっていました。

おわりに

今回の放送時間は深夜ということもあり、翌日が大変な人が多そうです。

W杯最終予選で日本は初戦に敗れており、初戦を落とした国は最終予選を突破したことがないという嫌なジンクスもありますが、気持ちが届くように頑張って応援していきたいですね!

3月23日UAE戦に乗り込んだ日本代表ですが、アウェーの洗礼が待っていたようです。
詳細はこちらUAE戦へ望む日本代表へアウェーの洗礼か?プレーに影響も【写真あり】