サッカー
 

2018年ワールドカップ最終予選も大詰めとなり、13日のイラク戦を合わせても日本の残り試合数は3となりました。

先日オーストラリアとサウジアラビアの上位対決は3対2でオーストラリアが制したため、日本、サウジアラビア、オーストラリアの3国が勝ち点16で並ぶという形になっています。

ただ、日本は1試合少ない状態なので、このイラク戦に勝てば勝ち点を19に伸ばすことができ、頭一つ抜けることができるので、残りの2試合をアドバンテージをもって戦うことができます。

今回はそんな重要なイラク戦のスタメンを予想するとともに、香川選手が先日のシリア戦で負傷となったため、乾選手が10番を着用するというニュースもありましたのでご紹介していきたいと思います。


サッカー日本代表 イラク戦スタメン予想

GK
1 川島永嗣(メス/フランス)

DF
3 昌子源(鹿島アントラーズ)
5 長友佑都(インテル/イタリア)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
16 山口蛍(セレッソ大阪)
17 今野泰幸(ガンバ大阪)
4 本田圭佑(ミラン/イタリア)

FW
9 岡崎慎司(レスター/イングランド)
10 乾貴士(エイバル/スペイン)
15 大迫勇也(ケルン/ドイツ)

 

GKは川島選手一択でしょう。

DFもシリア戦と同様の布陣になることが予想されます。
DFはいじりずらいですからね。

長友選手のコンディション如何では左サイドバックは酒井高徳選手もありえますね。

宇賀神選手や三浦選手は代表経験から、この大一番でのスタメンはなさそうです。

MFはシリア戦でゴールを決めた今野選手は間違いないですね。
ハリルジャパンでは今野選手は既にいなくてはならない存在となっています。

山口選手と本田選手は正直悩みましたが、負ければワールドカップ出場も危ぶまれる大切な一戦では経験を重視した選手をスタメンで起用するのではないかと思います。

同じMFの加藤選手や井手口選手は代表練習でハリル監督が直に見たいという意味での招集のようですからね。

遠藤選手と倉田選手はもしかしたらありうるかもしれませんが、今野選手が欠かせない存在になっていることから、代表でのパートナー経験が多い山口選手を選びました。

本田選手はクローザー役かとも思いましたが、ここ一番で力を発揮してくれますので、入りが大切になってくるイラク戦ではスタメンで起用すると思います。

 

さて、FWは右サイドに乾選手ですね。
10番着用ということで監督からの期待が感じられます。
シリア戦でもキレキレでしたからね。

大迫選手はタメができますし、シリア戦でも好調な様子でした。

ラスト1人は悩みましたが、先日のシリア戦でこれまでの出来と比較するとコンディションが落ち気味と思われる浅野選手と久保選手はスタメンではないと思われ、外しました。

原口選手はありそうですが、乾選手とポジションが被りますので、出場はすると思いますが途中からでしょう。

宇佐美選手はゲーム内容によって変わってはきますが、70分~80分の間での投入となりそうです。

それではイラク戦の放送時間を確認しておきましょう。


サッカー日本代表 放送時間は?

▽放送時間
2017年6月13日 21時25分~
(日本時間)

▽スタジアム
PAS Stadium

 

▽順位表

グループB
出典:http://www.jfa.jp/samuraiblue/worldcup2018_final_q/schedule_result/

 

サッカー日本代表 乾貴士

先日の発表で、滋賀県野洲高校出身でスペインのエイバルで輝きを放つ乾選手が10番を付けるとニュースがありました。

乾選手は過去に代表で10番をつけたことはないはずですので、驚いた人も多かったのではないでしょうか?

今回はそんな乾選手のセクシーなプレー動画を集めましたので、気になる方はどうぞ。

 

○高校選手権決勝ゴール


○対バルセロナ戦2得点


○シリア戦タッチ集