加藤

出典:http://www.targma.jp/machida/2016/06/24/post4898/

25日に6月の2連戦へ望む日本代表メンバーが発表されました。

その中で初選出の選手が4名いたわけですが、とりわけ目立った選手がいました。

それがブルガリア1部リーグのチームに所属する加藤恒平選手です!

初選出ももちろんですが、ブルガリアリーグに所属しているということで加藤選手を気になっている人も多いようです。

そこで今回は、加藤選手のプロフィール(経歴)やプレースタイル、年俸や今回の選出理由に関して調べてみました。

加藤恒平のプロフィール

名前:加藤恒平(かとう こうへい)
生年月日:1989年6月14日(27歳)
出身地 :和歌山県新宮市
身長:173cm
体重:70kg
ポジション:MF
背番号:4
利き足:右足

現所属クラブ: 2016-PFCベロエ・スタラ・ザゴラ(ブルガリア)

過去所属クラブ:
2012:町田ゼルビア
2013-2015:FKルダル・プリェヴリャ
2015-2016:TSポドベスキジェ・ビェルスコ=ビャワ

 

小学1年生よりサッカーを始め、中学生になると同時にジェフユナイテッド千葉のジュニアユースに進み、その後立命館大学に進学されたとあります。

2010年の大学3回時にはアルゼンチンに2ヶ月滞在したり、セファールと言われるクラブ未契約の選手が共同生活する施設で生活するなどプロになるための努力に凄まじいものを感じます。

2012年3月よりFC町田ゼルビアの選手として活躍し、1年後の1月に上のカテゴリーでのプレーを望み退団されています。

モンテネグロポーランドブルガリアと渡り、そして2017年5月に日本代表初選出となりましたので、努力の人なんですね~。

これは応援するしかありませんね!

加藤恒平のプレースタイルや年俸は?

今回加藤選手のプレー動画がないか探していたところ、2014-2015年のプレー動画と加藤選手の特集動画を見つけることができました!

恋愛や服にも興味がないとのことで、サッカーに対する一途な想いが伝わってきます。





元々サイドの選手のようですが、セファールでのコンバート後は激しい守備と縦に素早くボールを繋げるスタイルが注目され、ボランチとしてプレーしているそう。

ハリル監督も選出理由を以下のようにコメントしています。

1年かけて追跡していた。ブルガリアの現地で4回ほどやった試合を(我々のスタッフが)見ているしビデオでも見ている。ボールを奪う役割、しっかり組み立てもできる。

このような若い選手を見てみたい。すぐにプレーさせるわけではないが、お互い理解する時間が必要。(ボールを)奪うところでアグレッシブさを見せる。28歳で経験もある。様子を見てみたい。

(山口)蛍に似ている。アグレッシブさといい組み立てができる。攻撃でもいいパスができる。少し2列目かな。守備の修正も担える。蛍より少しパワーがない感じ。予測とアグレッシブさのレベルが高い。

引用:http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1829361.html

 

気になる年俸ですが、いくら下位リーグとはいえヨーロッパのクラブでプレーしているのだから、それなりにもらっているという声もありますが、そこはプロの世界で甘くはないようです。

加藤恒平選手の年俸は月5000ユーロとなり、年収として700万前後となっています。

Jリーグのサッカー選手ではJ1の主力クラスで1000万~6000万円、J2主力で800万~2000万円が相場となっていますので、それと比べると安く感じてしまいますね。

ただ今回選出されたことで活躍次第ではクラブからの引き抜きやメディア露出も増えて今とは比べ物にならないくらい収入があがることは予想できます。

もっとも加藤選手本人は動画でもあるようにサッカーに捧げており、それほどお金には執着していない様子です。

6月の2連戦では加藤選手のプレーが見られるかはわかりませんが、楽しみな選手ですので応援していきたいですね!