坂井

出典:http://soccer10.info/daisuke-sakai-play/

U20ワールドカップのメンバー発表が5月2日に行われました。

そこで今大会10番を背負うある一人の選手が話題になっています。

それが坂井大将選手なのですが、検索してみると“下手”、“なぜ選ばれる”などネガティブなワードが蔓延っています。

なぜ選ばれる、なんてとっても失礼ですよね。
何か坂井選手に恨みでもあるのでしょうか(´・ω・)

そこで今回は、坂井大将選手が本当に下手なのかどうかを過去の経歴とともに調べてみました!



坂井大将のプロフィール

生年月日:1997年1月18日(20歳)
出身地:長崎県長崎市
身長:165cm
体重:59kg
クラブ:大分トリニータ
ポジション:MF
背番号:28
利き足:右足

中学校入学と同時に長崎の親元を離れ、大分トリニータに入団したとあります。

日本代表のキャプテンを任されることもある吉田麻也選手も12歳で親元を離れていました。

凄い決断力ですよね。

2012年には年代別日本代表に選出されるなど、ユーティリティの高い選手として評価が高くなっています!

2014年には天皇杯2回戦で大分トリニータの公式戦史上最年少得点を記録。

またあのブラジルW杯では17歳にしてトレーニングパートナーとして帯同したとあって、日本サッカー協会も認める逸材と言えますね。

アジアの核弾頭という愛称をもつ原博実理事も“将来性がある”と太鼓判を押すほどの選手です。


坂井大将に英紙が注目?世界トップ40名!

2014年10月に英国の大手新聞社であるガーディアンに、日本でただ1人「次世代の世界の若き才能40名」に選出された経歴があります。

やはりサッカーの母国はしっかりとチェックしているんですね。

来年のロシアワールドカップはまだ早いかもしれませんが、2022年には日本を背負っている可能性は充分にあります!

最後にU20ワールドカップ韓国2017で10番を背負う坂井大将選手のコメントを載せておきます。

「この度、U-20日本代表としてFIFA U-20ワールドカップ韓国2017のメンバーに選ばれたことを大変嬉しく思います。久しぶりの本大会出場ということもあり、注目されている大会だと思っています。そのなかで、チームが今まで積み上げてきたものをピッチの上で表現すること、自分自身チャレンジすることを忘れずに積極的にやっていきたいです。また、今回選出されなかった選手たちの想いも背負って戦います」

以上、坂井大将選手は「なぜ選ばれる」と言われるような選手ではなかったということですね!