ラブカ

出典:http://karapaia.com/archives/52183598.html

2017年5月14日の「ザ!鉄腕!DASH!!」のロケでTOKIOの城島茂さんと山口達也さんが珍しい古代ザメである“ラブカ”を生け捕りしたとあって話題になっています。

東京湾で見つかったようですが、長年活動されていた海洋環境専門家である木村尚さんも「生きたラブカを見るとは思っていなかった」というほどの珍しいサメとなっています。

そこで今回は、この珍しいサメである“ラブカ”についてお届けしたいと思います!


「ラブカ」とは?

 
・カグラザメ目ラブカ科に属するサメの1種である
・外見からウナギザメ(鰻鮫)と呼ばれることもある
・大西洋・太平洋の大陸斜面、水深500–1,000メートルの海底で生活する
(日本では駿河湾、相模湾などで浅海に上がってくる)
・原始的なサメの特徴が見られることから生きている化石と呼ばれる
・全長は2メートル
・無胎盤性胎生で、繁殖期はなく、妊娠期間は3年半である
・国際自然保護連合 (IUCN) は保全状況を準絶滅危惧としている
・生体と人が遭遇することは少なく、人に危害を加えることはない。

このラブカ、シン・ゴジラの第2形態のモデルにもなっていましたが、準絶滅危惧種だったんですね!

見つかることがあまりないため、研究が進んでいないようですが、今回“生け捕り”できたことでこれまで未知だったラブカの生態が明らかになってきそうで楽しみです!

それにしても生け捕りって凄いですね。
こちらにラブカの面白い図解もありましたので貼っておきます。

ラブカ1
ラブカ2
出典:https://togetter.com/li/1047188


「ラブカ」は水族館にもいた!

2017年1月17日にもラブカが捕獲されており、沼津港深海水族館で一時展示されていましたが、2日後の1月19日には亡くなってしまったため、展示が終了となっていました。

研究が進んでいない関係で飼育が難しいのかもしれませんね。

その際の動画がありましたので気になる方はどうぞ。
思っていたよりずっと小さいです。

「ラブカ」が購入できる?

このラブカはシン・ゴジラで有名になりましたが、実はぬいぐるみにもなっているのです(笑

写真で見ると角度によってはグロテスクに見えて、深海で見たら思わず背筋が凍ってしまいそうですが、ぬいぐるみにするととっても可愛いです♪

Amazon、楽天で販売していますので、その愛らしさに癒されてみてください。